クリスマスの雰囲気が満載のジャパンプレミア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

14日に『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』のジャパンプレミアが銀座丸の内TOEI①で行われました!

主役のムーミントロールの声を務めた、女優・宮沢りえさん。劇中の18ものキャラクターをたった二人で務た森川智之さん、朴璐美さん。そして主題歌「ウィンターワンダーランド」を担当したサラ・オレインさんの4名が登壇しました。

「クリスマス」がテーマとなった作品ということで、
「今年のクリスマスに何でも好きなものをひとつもらえるとしたら?」との質問に

宮沢さんは「10代の頃から旅行が好きでその頃から大事にして、ずっと直して使っていたトランクがあったのですが、とうとう荷物をつめすぎて壊れてしまったんです。なので新しいトランクで次の旅に出かけたいです。」
森川さんは「僕は今年50歳なので健康な体がほしいです(笑)健康な体があれば旅行にもいけますしね」
朴は「今やっている舞台がありまして、まだ台本も30ページしかできていないのですが、12月25日のクリスマスに誰も怪我なく、素敵な作品に仕上がることを願っています。」
サラさんは「ムーミンの故郷フィンランドにいったことがないので、フィンランドに行ってみたいです。フィンランド語も勉強しました!」と話し、「私はムーミンが大好きです」フィンランド語で披露しました。

劇中から出てきたような、クリスマスツリーも用意され、
一足先にクリスマスの雰囲気が満載のジャパンプレミアでした。

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』
(原題:『MOOMINS and the WINTER WONDERLAND』)
【監督】ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン
【配給】東映株式会社
2017年12月2日(土)全国ロードショー

 

©Filmkompaniet / Animoon
Moomin Characters ™

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る