「世界で一番幸せな国 デンマークを歩こう」@豊洲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

10月7日(土)、8日(日)豊洲公園で開催された、
「世界で一番幸せな国 デンマークを歩こう」に行ってきました!
日本とデンマーク外交関係樹立150周年記念として開催された本イベント。

デンマーク関連企業がワークショップや物販、飲食できるブースが出展され、音楽やトークショーが繰り広げられるステージなどのいわゆるフェス的な要素と、「ウォーカソン」と言われるイベントが今回の目玉。

ウォーカソンとは、ウォーキングとマラソンを掛け合わせた造語で、デンマーク王室御用達コンフォートシューズのエコー社が1999年よりデンマークで開始したチャリティーウォーキングイベントで、「Donate money with your feet!」(歩いて寄付をしよう)をテーマに、過去18年間デンマークを始めとする世界約70か所で開催されていて、今回は記念すべき日本初の開催。

デンマークのフレデリック皇太子もこのウォーカソンに参加し、多くの参加者と共に、心地良い汗を流されていました。

会場内にはニコライ・バーグマンのゲートや、レゴを親子で組み立てるブース、アンデルセンのホットドッグなど日本でも有名なデンマークブースはもちろん、オストメイトマークの認知を高めるためのブースや、病気や事故で手足を失った選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカーの体験など、福祉の分野で世界最先端を行くデンマークならではのブースも並び、まさに体験しながら学べる素晴らしいイベントでした。

イベントは昨日までの開催でしたが、下記サイトでも雰囲気を味わえますので、少しでも興味がある方は是非ご覧ください。
http://jp.ecco.com/denmark150.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る