デンマークの至宝“マッツ・ミケルセン”!

 

みなとみらいにある
デンマーク家具のインテリアショップBoConcept で
カタログをもらいました。

なんと表紙は北欧や映画好きならすぐ分かる
デンマークの至宝“マッツ・ミケルセン”でした!!

家具のことから変わってしまいますが
マッツ・ミケルセン出演作の
『アフター・ウェディング』(2006)を
オススメしたいです!

2007年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画で、
監督は『しあわせな孤独』が高い評価を得た女性監督スザンネ・ビア。

【ストーリー】
インドで孤児たちの援助活動に従事するデンマーク人ヤコブ(マッツ・ミケルセン)は、巨額の寄付金を申し出てきた実業家ヨルゲン(ロルフ・ラッスゴル)に会うため故郷デンマークへ。ヨルゲンは、週末の娘の結婚式にヤコブを誘う。渋々出席したヤコブは、式場に昔の恋人ヘレネ(シセ・バベット・クヌッセン)の姿を見つけ驚く。ヘレネは、ヨルゲンの愛妻となり、一人娘と双子の息子とを持つ母親となっていた。だが、ヤコブをそれ以上に混乱させる出来事が起こる。ヨルゲンの娘・アナ(スティーネ・フィッシャー・クリステンセン)が、花嫁のスピーチで、ヨルゲンへの感謝と共に、ヨルゲンが実父でないこと、本当の父親はヘレネの過去の恋人であることを語ったのだ。。。

最初は何のために妻の元カレを?
ヨンゲルの嫉妬からの復讐?とか思いますが
少しずつ家族の秘密が明らかになっていくと
それぞれの愛情、家族の絆が
いっぱい詰まっていて
ウルっとさせられるます。

ミステリーな物語が感動の物語になっていく
物語の展開はすごい面白いです。

表紙のようにスーツでビシッとキメた
マッツ・ミケルセンも格好いいと思いますが、
ヤコブのようなだらしない男を演じる姿も格好いいです。

もう観てしまっている人がいても
この機会にもう一度ご鑑賞ください。
きっと感情移入する人が変わって
違った見え方もできると思います。

 

【DVD】アフター・ウェディング スペシャル・エディション
●原題:EFTER BRYLLUPPET / AFTER THE WEDDING
●本編:119分
●監督:スザンネ・ビア
●出演:マッツ・ミケルセン、ロルフ・ラッセゴード、シセ・バベット・クヌッセン、
スティーネ・フィッシャー・クリステンセン、クリスチャン・タフドルップ 他
©2006 Zentropa Entertainsments16 ApS.All Rights Reserved.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate

ページ上部へ戻る