可愛すぎて使えない!ムーミン切手シート♪

グリーティング切手「ムーミン」

発売日から2日遅れてしまいましたが、本日神田郵便局で購入できました!

グリーティング切手「ムーミン」は62円切手シートと82円切手シートの2種類。
62円切手シートではムーミンと仲間たちが誰かのために何かをしている様子をデザインし、82円切手シートでは「ムーミンたちとお手紙」をテーマに新たな描きおろしのデザイン。

|切手デザイナーが手がけたデザインが秀逸!

レイアウトデザインを担当したのは、切手デザイナーとしても知られる中丸ひとみさん。
中丸さんは、キャラクター会社から日本郵政公社に入社をした経歴を持っています。

何と言っても今回の目玉は「ムーミンたちとお手紙」のシートで、ムーミンはもちろん、リトルミイ、スナフキンなどおなじみのキャラクターがお手紙と一緒にいるシーンが描かれています。

中丸さんは、当初既存のイラストを探しましたが、手紙をモチーフにしたものがなく、原作者が使っていた同じペンを探して入手し、それを使ってデザインをしたそうです。その後、本国のチェックを受けて発行の許可をもらっています。

つまり、この切手オリジナルのデザインということで、とても価値があるものです。

日本郵政公社の情報だと、やはりムーミンは切手にしてほしいキャラクターで必ず上位に来るそうで、前回発行した平成27年のものは増刷をして5,500万枚以上を販売しています。今回のムーミン切手はそれ以上の5,700万枚以上の販売を目指しているそうです。

もちろん、今回の切手は本国フィンランドと日本のみでしか入手できません。

ちょっと困るのは、可愛すぎて使うにはもったいないってこと。

リトルミイ、ムーミンパパ、ムーミンママ

|ムーミンのストーリーが想像出来るのが楽しい!

ちなみに編集部でイチオシは、やっぱりリトルミイの2種のデザインと、ムーミンママとムーミンパパのデザイン。

これは編集部の想像ですが、例えばリトルミイが書いた手紙をムーミンにつっけんどんに渡したり、ムーミンママがこっそりムーミンパパ宛に書いた手紙を、ムーミンパパがゆっくり楽しみながら読んでいる。

切手を見る人が、その人なりのムーミン達のストーリーを想像出来る、そんな素敵なデザインになっています。

 

|どうせなら消印もムーミンにしたい!

そしてもう一つ嬉しいサービスが!
一部の郵便局になりますが、ムーミンの絵入りの特別な押印サービスもやってるそうです!

詳しくは、下記のサイトでご確認ください!

グリーティング ムーミンの押印サービス

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る