フィンエアーの “桜”をテーマにした おもてなしって知ってる?

すっかり桜も咲いて春を感じますね♪
フィンエアーは、2014年からこの時期に、日本の春の象徴である“桜”をテーマとした“SAKURAフライト”を実施しているんだって。

参考ビデオ:フィンエアー提供

|“SAKURAフライト”とは

成田・中部・関空の日本3路線にて、3月28日(水)~4月10日(火)の期間限定で実施される特別なサービス。

■マリメッコの浴衣風ユニフォーム
左が「ウニッコ」柄、右が「キヴェット」柄(2018年撮影)

対象となるフライトでは、フィンエアーがデザインコラボレーションを実施している北欧を代表するデザインファッションブランド「マリメッコ」による人気の「ウニッコ」柄に加え、新たに「キヴェット」柄の浴衣風ユニフォームを身にまとった客室乗務員がサービスを行います。また、機内食では桜カラーを取り入れた食事を提供するほか、フィンランドで有名なチョコレート“Fazer”のGeisha(芸者)をギフトとして用意されているそうです。
期間限定のサービスだけに、この期間にフィンエアーを利用する機会があったらちょっと得した気分になりますね♪

|フィンエアー×マリメッコ のデザインコラボレーション

フィンエアーでは現在、「マリメッコ」とのデザインコラボレーションを実施しており、特徴的な「ウニッコ」柄をペイントした特別塗装機を運航していて、機内にもマリメッコのテキスタイルやテーブルウェアなどを導入しています。

2015 年より採用している「Marimekko for Finnair」オリジナルのアメニティキットは、ビジネスクラスだけでなく、ゆったりとしたスペースが好評の「エコノミーコンフォート」でもご利用いただけます。

FINAIR
http://www.finnair.co.jp

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る