【北欧イベント】阪急百貨店うめだ本店で「北欧映画祭 Collaboration with キノ・イグルー」開催!!

LifTe 北欧の暮らし 北欧映画祭 阪急百貨店うめだ本店 福田利之 メインビジュアル
5月29日(水)から、阪急百貨店うめだ本店で開催予定の「北欧フェア2019」の連動企画として、「北欧映画祭」が5月31日(金)と6月2日(日)の2日間開催が決定しました!北欧5カ国(フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、アイスランド)それぞれを感じさせる作品が上映されるそうです!

|セレクターは、多くの映画ファンを魅了している「キノ・イグルー」!

LifTe 北欧の暮らし 北欧映画祭 阪急百貨店うめだ本店 キノ・イグルー
今回各作品を選定したのは、映画を通じて多彩なアーティストたちとのコラボや、野外上映企画などで話題を集め、多くの映画ファンを魅了しているキノ・イグルー!!まだ上映作品は明らかになっていませんが、北欧のライフスタイルを垣間見れたり、北欧を旅した気分になれるようなラインナップになるそうです。

|キノ・イグルー プロフィール

2003年に有坂塁が渡辺順也ととも設立した移動映画館。 東京を拠点に全国のカフェ、パン屋、酒蔵、美術館、無人島などで、世界各国の映画を上映している。東京国立博物館での野外シネマでは、世界最大級となる1日6,000人を動員して話題をさらう。他にもインスタグラムに思いついた映画を毎朝投稿する「ねおきシネマ」をおこなうなど、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。「キナリノ」のアプリにて映画の連載も持つ。

「キノ・イグルー」オフィシャルサイト

|メインビジュアルは、イラストレーター福田利之!

LifTe 北欧の暮らし 北欧映画祭 阪急百貨店うめだ本店 福田利之
そして、映画祭のメインビジュアル、ロゴデザインを手がけたのは、ムーンライダーズやスピッツのCDジャケットデザイン、“Design Tshirts Store graniph”でエリック・カールとコラボしたTシャツの発売で話題を集め、自身もフィンランド文化をまとめた本を執筆するなど、北欧アート・カルチャーにも非常に親和性のあるイラストレーター福田利之さん!!メインビジュアルのコンセプトに関して「北欧といっても国によってそれぞれ違います。1つの国のイメージに固まらないような表現を心がけました」。とコメントを寄せています。

※以前福田利之さんをご紹介した記事はこちら

|福田利之さん プロフィール

1989年大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業後、株式会社SPOONを経て、フリーのイラストレーターとして活動をはじめる。ムーンライダースやスピッツのCDジャケットデザイン、”Design T-shirts Store graniph”でエリック・カールとコラボしたTシャツの販売で話題を集める一方で、フィンランド文化をまとめた本の執筆もおこなう等、北欧アート・カルチャーにも明るい。エディトリアル、装画、広告、CDジャケット、絵本、雑貨制作の他、テキスタイルブランド「十布」のデザインも手がける。2005年東京吉祥寺に事務所移転し、現在は大阪芸術大学客員教授も務める。

「福田利之さん」オフィシャルサイト

|上映作品等の詳細情報解禁は5月15日!

LifTe 北欧の暮らし 北欧映画祭 阪急百貨店うめだ本店 福田利之 ロゴ
そして5月31日(金)の上映では、スペシャルトークイベントが用意されているそうです!こちらもまだ明らかになっていませんが、セレクターにキノ・イグルー、ビジュアルに福田利之さん。本気度を感じる映画祭になっていそうな気がします。会場は「阪急百貨店うめだ本店9階 阪急うめだホール」。

5月15日には、下記のサイトで詳細がアップされるそうです!その時には、誰が来るのか、上映作品情報などもアップされるのではないでしょうか!?続報がでたら、またご紹介しますね!

「北欧映画祭 Collaboration with キノ・イグルー」オフィシャルサイト




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る