芸術の秋到来!LifTe編集部オススメ北欧映画DVD5選!

朝晩は空気がひんやりし、本格的な秋の到来を感じる季節となりました。芸術の秋という言葉もありますので、今回は、LifTe編集部オススメの北欧映画を5本ご紹介します!どの作品もBlu-rayやDVDになっているので、家にこもりながら是非北欧を感じてみてください♪

| 🇸🇪『シンプルシモン』

LifTe 北欧の暮らし オススメDVD まとめ スウェーデン シンプル・シモン
まずご紹介するのは、今年阪急百貨店うめだ本店の「北欧映画祭」でも上映して大好評だった『シンプルシモン』。アスペルガー症候群の主人公の眼に映る世界をユーモアたっぷりに描き出した作品で、シモンというユニークで愛すべきキャラクターや、ストーリー展開はもちろん、カメラワーク、音楽も秀逸で観ていて楽しくなる作品です。観終わると元気になる、何度も観たくなる作品です。

ビル・スカルスガルド (出演), マッティン・バルストレム (出演), アンドレアス・エーマン (監督) TCエンタテインメント 2015/3/4

|🇩🇰『バーバラと心の巨人』

LifTe 北欧の暮らし オススメDVD まとめ デンマーク バーバラと心の巨人
次の作品は、デンマーク人のアンダース・ウォルターがメガホンを撮った『バーバラと心の巨人』。1人の世界に閉じこもる少女バーバラは、町に襲来する"巨人"に備えて罠を仕掛け、それを見回る毎日。そんな彼女を姉や、先生、友達が心配し近くが彼女の意思は固い。巨人は実際に町を襲うのか・・・。こう書くとSF的な要素を感じますが、本作品はバーバラの成長を丁寧に描いている傑作です。主要登場人物は女性で、彼女たちの感情の移り変わりも機微に描かれ、ストーリーに引き込まれます。ロケ地はアメリカですが、北欧を感じさせる町、そして森も印象的です。

※『バーバラと心の巨人』を紹介した記事はこちら

|🇳🇴今年1番の衝撃『ウトヤ島7月22日』

LifTe 北欧の暮らし オススメDVD まとめ ノルウェー ウトヤ島7月22日 テロ
今年1番の衝撃だったと自信を持って答えられるのが、ノルウェーの実際に起こった惨劇を描いた『ウトヤ島7月22日』。観終わった後、強烈な脱力感に襲われたのを今でも覚えています。ただ、それと同時に、当時何が起こったのか、ノルウェーの社会はこの惨劇をどう捉えたのかという関心が芽生えたのも事実。多くを語りたいけど、語ることを躊躇する作品です。ただ、一つ確かなのは「僕はこの作品を観てよかった」と心から言えること。

※『ウトヤ島7月22日』を紹介した記事はこちら

|🇮🇸様々なジャンルが融合した『たちあがる女』

LifTe 北欧の暮らし オススメDVD まとめ アイスランド たちあがる女
次にご紹介するのは、アイスランド映画の『たちあがる女』。自然をこよなく愛する女性ハットラが持つ2面性をサスペンス仕立てで軽快に魅せていきます。ストーリーの根本は良質なサスペンスですが、ドラマ、コメディ要素も散りばめられているので、本作品がなんのジャンルか絞るのが難しいところ。そして音楽の使い方も秀逸!アイスランドの"自然"もふんだんに登場するので、北欧好きの方には是非観ていただきたい作品です。

※『たちあがる女』を紹介した記事はこちら

|🇫🇮『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

LifTe 北欧の暮らし オススメDVD まとめ フィンランド ムーミン谷とウィンターワンダーランド
最後は、気楽に観られる作品のご紹介。ムーミンの作品はTVアニメのイメージを強く持っている方が多いかもしれませんが、こちらはパペットアニメーション。いつもは冬眠しているはずの冬に起きてしまい、初めてクリスマスを体験するムーミン。パペットアニメーションならではの可愛らしい世界観はもちろん、ムーミン達の心に響くセリフも注目ですよ♪

※『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』を紹介した記事はこちら




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る