【北欧イベント】メッツァ・パビリオンでフィンランドを体験しよう!

LifTe 北欧の暮らし メッツァ・パビリオン フィンランド大使館
先日正式オープンとなった、駐日フィンランド大使館敷地内に建設された「メッツァ・パビリオン」

11月21日(土)、22日(日)に、一般の方が参加できるイベントが開催決定!

この機会にメッツァ・パビリオンを体験できるチャンスですよ〜♪

どんなイベントなのかを徹底的にご紹介します!

スポンサーリンク




Contents

フィンランドの夏を体験できるイベント!

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館
今回のイベントは「Happy Day in Finland」と名付けられています。

夏の時期フィンランドは日が長く、夜遅くまで明るい日常は、魔法にかかったような感覚になります。

そんな素晴らしいフィンランドの夏を様々な方に体験してもらおうと企画されています。

フィンランドは、エリア毎に様々な魅力があります。

洗練された首都の「ヘルシンキ」、フィンランド中央部から東部に広がる「湖水地方」ののどかな雰囲気、フィンランド唯一の自然遺産"クヴァルケン群島"がある「西海岸の群島エリア」

本イベントでは、その様々なエリアをそれぞれ楽しんでもらおうということで、メッツァ・パビリオンの建物内に各エリアがお目見えし、そのエリア毎で体験できるアクティビティが変わります。

【ヘルシンキエリア】で体験できるアクティビティ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 jopo ヨポ

フィンランドを代表する自転車JOPO(ヨポ)に乗ろう!

1960年代に発売され、長年ロングセラーとなり、日本でも人気があるフィンランドを代表する自転車「JOPO(ヨポ)」

実際に用意されたJOPOにまたがり、動画を見ながらヘルシンキをサイクリングした気分になれるアクティビティ。

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 ヘルシンキ大聖堂

バーチャルでヘルシンキ観光をしよう!

VRグラスを着用して、ヘルシンキを観光できちゃう魅力的なアクティビティ!

ヘルシンキ大聖堂から始まり、アルヴァ・アアルトの自邸、そしてロンナ島の自然を巡る贅沢なバーチャルツアーです♪

来年のヘルシンキの展覧会であなたの作品が飾られちゃうかも!?

フィンランドは、クラフトを授業科目に入れている珍しい国。

ヘルシンキエリアで体験できるのは、左手全体と、右手の人差し指と、親指を使った指編み!

ここで作ったあなたの作品は、なんと来年ヘルシンんきで開催予定の「ヘルシンキ・ビエンナーレ2021」で、珊瑚の編み物インスタレーションの一部として使われる予定!

ファッツェルのチョコレート試食!

ヘルシンキエリアでは、フィンランドお土産の定番「ファッツェル」のチョコレートも試食可能

用意されるのは、ファッツェルのチョコレートでも定番中の定番と言われる「Fazerin Sininen(ファッツエリン・シネン)」と呼ばれる青いパッケージのチョコレート。

目をつぶって、ゆっくり舌の上でチョコレートを溶かすように食べれば、脳内は一気にフィンランド!

【湖水地方エリア】で体験できるアクティビティ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 サウナ ロウリュ

サウナで「バーチャルロウリュ」を楽しもう!

湖水地方には多くのサマーコテージがあり、ほとんどの場所で、サウナが併設されています。

サウナに入って、熱くなった石に水をかける行為を「ロウリュ」と言いますが、水が蒸発していく音は、気持ちが落ち着くなんとも言えない癒しを与えてくれます。

今回の湖水地方エリアでは、このバーチャルロウリュが楽しめます!

サウナに使用する「マイサウナマット」を作ろう!

サウナに入り、座る時、熱すぎて座れないことがあります。サウナ好きのフィンランド人の多くは「マイサウナマット」を持っていて、それを敷いてサウナを楽しみます。

今回は、そのサウナマット「Laudeliina(ラウデリーナ)」を作ることができます!

作ったサウナマットは、お土産で持ち帰ることができるので、次回のサウナでも使用可能♪

夏のコテージ休暇で外せないダーツ!

フィンランドのサマーコテージでの休暇で、欠かせないのは色々ありますが、フィンランドの人々が大事にしている遊びは、実は「ダーツ」

勝ち負けではなく、家族や友人とダーツを楽しむ時間を大切にしているのです。

そんなダーツを動画を見て、実際にダーツを楽しむこともできます(ダーツの先はマグネットになっています)。

【西海岸の群島エリア】で体験できるアクティビティ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 花冠 夏至祭

夏至祭で大切な花冠を作ろう!

夏至祭は、フィンランドの人々にとってとても大切なお祝い。

自然の花で作った花冠は、夏至祭のお祝いに欠かせないアクセサリーです。

自分の花冠を作れるこのアクティビティ、作った花冠はお土産として持ち帰れます!

ポストカードで気持ちを伝えよう!

素敵なデザインの切手があったり、ムーミンの消印が押されたりするので、フィンランド観光に行った方々の多くが利用するのがポストカード

ここのアクティビティでは、ムーミン柄のハガキにメッセージと送りたい住所を書き、「I Wish I Was in Finland」と書かれた特製の切手を貼って、オリジナルのポストカードを作れます。

そして、会場内にあるポストに投函すると、なんと後日フィンランドから書いた住所宛で、そのポストカードが届きますよ〜♪

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 ムーミン リトルミィ

リトルミィと一緒にエクササイズをしよう!

動画で登場する、リトルミィムーミンたちと一緒にエクササイズができるのが、このアクティビティ。

ムーミンたちと、体を動かしてリフレッシュ!

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 ブルーベリー

ビタミンたっぷりのベリーの恵みを味わおう!

フィンランドでは"自然享受権"というものがあり、森はみんなのものです。

勿論、森に自生するベリー類やきのこは、誰でも摂る事ができます。

ここでは、フィンランドのビルベリージュースが飲めちゃいます。ジュースを飲んでゆっくり深呼吸して、フィンランドの森にいるような気分を味わいましょう!

フィンランドの人々が愛するライ麦パンを食べよう!

フィンランドの人々はライ麦の黒パンが大好き!

ちょっと酸味がありますが、クセになる味わいですよ〜♪

その他にもフィンランドを楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 ハピネスガイド

フィンランドの幸せを知り尽くした現地のフィンランド人に色々聞いちゃおう!

今回のイベントでは、フィンランド現地と繋いで、幸せの見つけ方ガイドを務める"ハピネス・ガイド"の3名とトークする機会もあります。

それぞれバックグラウンドが違う3名ですが、日頃思っている事や、質問を投げかけて、コミュニケーションが取れちゃいます。

※左からJukka(ユッカ)さん、Paivikki(パイヴィッキ)さん、Juho(ユホ)さん
※Juhoさんは日本語可能/他の2名は英語でのコミュニケーションとなります(勿論フィンランド語でもOK)

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 オーロラ

ヒンメリを作ったり、圧倒的に美しいオーロラの動画も!

他にも、圧倒的に美しいオーロラの動画を見られたり、フィンランドのクリスマス飾りに欠かせない"ヒンメリ"にメッセージを飾る場所もあります。

お土産でカウニステがデザインした"サウナ御朱印帳"も貰える!

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 サウナ御朱印帳 お土産
今回、様々なアクティビティで自作する「サウナマット」「花冠」はお土産として持ち帰りが可能です(ポストカードは後日郵送)。

そして、参加者に用意されているもう1つのお土産が、このカウニステの人気デザイン「ソケリ(Sokeri)」(フィンランド語で「砂糖」の意)があしらわれた「サウナ御朱印帳」!

フィンランドサウナの豆知識も掲載されていますよ〜♪

参加は無料!応募は11月6日(金)23:59まで!

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 visit finland open day
今回の「Happy day in Finland」は、なんと無料!!無料で、ご紹介したすべてのコンテンツが体験できます♪

ただ、新型コロナウィルス感染症への感染防止対策として、入場人数に制限がありますので、興味がある方は、下記のサイトから是非ご登録を!

申し込み期限は、11月6日(金)23:59まで!

抽選結果は、ご登録したメールアドレスに11月9日(月)〜13日(金)の期間にメールでお知らせが来るそうなので、登録された方はメールのチェックを忘れないようにしてくださいね。

「Happy Day in Finland」登録申し込みはこちら

「Happy Day in Finland」の企画に携わったEvakaisa Mölsäからのメッセージ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド政府観光局 visitfinland happy day in finland 駐日フィンランド大使館 エーヴァカイサ・モルサ Evakaisa Mölsä
今回のイベント企画に深く関わった、Visit Finland広報・メディア・マネジャーのEvakaisa Mölsä(エーヴァカイサ・モルサ)さんからのメッセージがこちら。

「雪に覆われたフィンランドも素敵ですが、日が長く、明るさに満ち、自然の恵みを感じる事ができるフィンランドの夏は本当に素晴らしいものです。

現在はフィンランドも日本も秋深まる時期ですが、コロナの影響でフィンランドに来る事ができない皆さんに、フィンランドの素晴らしさを伝えるため、フィンランド夏を感じられる様々なアクティビティをご用意しました。

フィンランドの木材で建設された、会場のメッツァ・パビリオンは、木の香りもして、フィンランドの森の香りを堪能できます。

是非様々なアクティビティを体験して、フィンランドを体験してください。

そして、コロナが落ち着いたら、是非フィンランドに遊びにきてください」。

「Happy Day in Finland」は、フィンランドの各エリアの夏の素晴らしさを体験できる貴重なイベントです。気になった方は、是非登録をしてみてください♪

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe!

地元客にも長年愛される北欧各国の絶品レストラン

人気ブランドのテキスタイルデザイナーが明かす制作秘話!

そして観光定番から最新スポット情報も!

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe「Vol.01」「Vol.02」は、絶賛発売中!
↓ ↓ ↓ ↓

北欧ライフスタイルマガジン「LifTe vol.02」

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る