2016年スウェーデンで もっとも感動を呼んだと話題作『いつも心はジャイアント』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

|3月2日スウェーデンでもっとも感動を呼んだ話題作が遂にDVDリリース!(2018.3.1追記)

 

| リリース情報

<映像特典>
・予告編
・ビジュアル・パンフレット(静止画)

3,900円 (税抜)

発売元:ブロードメディア・スタジオ  販売元: ハピネット
スウェーデン語 ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド / 日本語字幕 / 16:9LBビスタサイズ
カラー / 約90分 / 片面1層 / 1枚組

©2016 Garage Films SE .ALL RIGHTS RESERVED.

 

いつも心はジャイアント メイン1

スウェーデンのアカデミー賞と称されるゴールデンビートル賞で作品賞を含む3冠に輝き、2016年スウェーデンでもっとも感動を呼んだ話題作が2017年8月19日より新宿シネマカリテ他、全国劇場公開されました。

本作は、難病を患いながら懸命に生きる青年リカルドの姿を、リアリティ溢れるドキュメンタリー・タッチで捉えつつ、障害のため話すことが困難な彼の心象風景を、巨人と美しいスウェーデンの風景を交えた独特な映像美で描く、珠玉のヒューマンドラマです。

いつも心はジャイアント サブ1

| ストーリー

リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。
父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。
母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、
辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。
そんなリカルドの人生は、ペタンクという球技に出会い一変する。練習を通じて、親友のローランドやたくさんの仲間を得た彼は、ペタンクの北欧選手権に出場することを決意する。
大会で優勝することが出来れば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らす事が出来ると信じて―。

| ペタンクとは

南フランスのプロバンス地方に生まれたゲーム。一人対一人、二人対二人、三人対三人などで行われ、屋外でコート上に描いたサークルを基点として、目標球(ビュット)に金属製のボール(ブール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツです。

|『いつも心はジャイアント』初日来場者プレゼント!

※現在は終了しております。

いつも心はジャイアント 初日プレゼント

『いつも心はジャイアント』初日来場者プレゼントが新宿シネマカリテのみですが あるようです。
スウェーデン生まれの天然素材100%エコフキン
「スポンジワイプ」をプレゼント!(提供:fukuya)
※8/19(土)各回抽選で10名様限定  ぜひ初日に劇場に!

 

いつも心はジャイアント ポスター

| クレジット

監督・脚本:ヨハネス・ニホーム
出演:クリスティアン・アンドレン、ヨハン・シレーン、アンナ・ビエルケルード
2016年/スウェーデン・デンマーク/スウェーデン語/ビスタサイズ/90分/英題:The Giant/字幕翻訳:中沢志乃
配給:ブロードメディア・スタジオ 後援:スウェーデン大使館
©2016 Garage Films SE .ALL RIGHTS RESERVED.
www.giant-movie.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る