積み重ねた先にあるもの

11月23日に、在フィンランド日本大使館より、田中亜土夢選手が「在外公館長表彰」を受けました!!

これは、「日本とフィンランドの相互理解に貢献した」方が表彰されるもの。

田中亜土夢選手は、3年間HJKヘルシンキの中心選手として活躍しただけではなく、ファンやフィンランドに住む日本人との触れ合いも大事にし、「フィンランドの人々」に愛されました。

フィンランドのファッションブランド「FOMAL FRIDAY」の日本向けアンバサダーに就任したり、自身のSNSでは、サッカーの話に留まらず、フィンランドの日常が映し出され、日本、そしてフィンランドのファンから多くのコメントが日々寄せられています。

「日本とフィンランドの架け橋になりたい」と常に話していた田中亜土夢選手は、自身で出来ることを積み重ねてきました。そして、今回この言葉を象徴するような表象を受けました。

田中亜土夢選手には次のステージが待っていますが、この架け橋がどのように大きくなっていくか、我々LifTeもとても楽しみにしています。

田中亜土夢選手、この度は本当におめでとうございました!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る