【今週末(~2/25)に行ける北欧イベント! 】

|スパイラルに北欧の春を感じに行く

春一番が吹いて、三寒四温を繰り返しながら、少しずつ春が近づいている。そんな感覚を皆さんも持ち始めているのではないでしょうか。

LifTe 浦佐和子 スパイラル1

今回は、今週末に体験できる北欧をご紹介。場所は東京メトロ表参道駅B1出口を降りてすぐにある「スパイラル」。
スパイラルは1985年にオープンし、中にはギャラリー、多目的ホールの他にレストラン、生活雑貨のお店等が入り、長年日本の流行発信場所として多くの方に愛されている場所です。

このスパイラルで現在行われているイベントがこちら。

|浦佐和子 “Versoa(芽吹き)”Sawako Ura Exhibition

LifTe 浦佐和子 原画 スパイラル

浦佐和子さんは、フィンランドを拠点として活躍するテキスタルデザイナーで、まさにフィンランドの透明感あふれる自然をあらわしたデザインに定評があります。

2011年に、フィンランドのアアルト大学院を卒業する際、卒業制作作品で手掛けた「Villisika(イノシシ)」が転機となります。マリメッコのデザインを400点以上も手がけた巨匠、石本藤雄さんにこの作品が見初められ、彼女もマリメッコのデザインを手がけるようになり、今ではフィンランドを拠点に活躍する著名デザイナーの一人として知られています。

クレヨンで色彩の層を作り、それを爪楊枝で少しずつ削っていくことで線や点を描かれて創られていくデザインは近くで見ると緻密さを感じますが、離れてみると軽やかな印象を与えます。

LifTe 浦佐和子 ハンコ スパイラル

フィンランドの春を彷彿させる作品群の中に、ヘルシンキから車で2時間程の場所にあるリゾート地「ハンコ」の海を描いた独特な作品も目を引き、1周見て、またじっくり見たくなるそんな展覧会になっています。

LifTe 浦佐和子 小物 スパイラル

今回3年ぶりとなる東京での個展となり、描き下ろしデザインの原画や、日本未発表を含むテキスタイルを展示販売。またトートバッグやポーチも販売(一部受注販売あり)。

浦佐和子さんオフィシャルサイト

|まだ流通が少ないアイスランドチョコ Omnom Chocolate Fair

LifTe Omnom Chocolate スパイラル

そしてこちらも、同じスパイラル内で開催中の北欧関連のイベント「Omnom Chocolate Fair」。

Omnom Chocolateは「オムノム チョコレート」と読み、アイスランドのBEAN TO BAR(ビーン トゥ バー)チョコレートメーカーです。

LifTe omnom chocolate スパイラル2

目を引くのは何と言ってもパッケージ。味によって違うパッケージ展開がされているので、コレクションしたくなってしまいそう。それぞれの購入もできますが、全種類セットでの販売もあるとのこと。

LifTe omnom chocolate スパイラル3

まだ、Omnom Chocolateは日本での流通が少ないので、この機会に是非お試しを!

Omnom Chocolate オフィシャルサイト

浦佐和子さん展覧会、そしてOmnom Chocolate Fairはそれぞれ2月25日(日)まで開催中。今週末は表参道で北欧の春を体験するのはいかがですか?

|アクセス

「スパイラル」
住所:東京都港区南青山5-6-23
電話:03-3498-1171
営業時間:8:00~23:00

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る