北欧の新しい才能を発掘するコンペの受賞者が決定!

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers

昨年末から阪急百貨店うめだ本店と我々LifTeで企画をしてきた、日本における北欧若手デザイナーの登竜門「Nordic Design Compettition Competition for New designers」の審査結果が発表となりました。

|Nordic Design Competition for New designersとは?

「シンプルモダン」とも言われ、世界的に評価が高い北欧デザインは、多くの北欧デザイナー達が創り上げてきました。北欧を訪れて気付いたのが、現地で活躍する良質なデザイナーが、まだまだ数多く存在すること。実力がありながら、まだ日本では広く知られていない、若手デザイナーを発掘する目的で企画されたのが、この「Nordic Design Competition for New Designers」です。

5月30日(水)から「北欧フェア」を開催する阪急百貨店うめだ本店と、北欧の情報を発信するメディア「LifTe 北欧の暮らし」の共同プロジェクト。記念すべき最初のテーマは、特に北欧の人々が強い想い入れを持つ「夏至祭」でした。駐日各国大使館の協力を仰ぎ、現地のデザイン団体や、自治体を通じてデザイナーに声がけをし、多くの作品が集りました。

|審査員は「ミナ ペルホネン」の皆川明さん

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers 皆川明

応募された作品を選定する審査員には、オリジナル生地から服を作り上げる独自のファッションブランドで国内外問わず評価が高い「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」の皆川明さんを迎えました。選考はミナ ペルホネン本社で2018年1月に行われ、選考の結果、2組のデザイナーが栄えある1回目の受賞者となりました。

|受賞者:Saana ja Olli サーナ・ヤ・オッリ

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers Juhannus saana ja olli

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers Saana ja Olli

(左)Olli Sallinenさん (右)Saana Sipiläさん ©Jukka Iskoski

様々なイラストで「夏至祭」を表現したのが、フィンランドの若手デザイナーとして注目されている2人組のユニットサーナ・ヤ・オッリ。作品名は夏至祭をフィンランド語で表した「juhannus(ユハンヌス)」。サウナ、帽子、サヤエンドウ、夏の到来を告げるとも言われるいちごなど、多様なイラストで夏の喜びを表現しています。

|受賞者:Tomi Leppänen トミ・レッパネン

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers juhannuskruunu

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers tomi leppanen

Tomi Leppänenさん ©Jukka Isokoski

シンプルなデザインで表現をしたのは、長年バンド活動も行なっているデザイナーのトミ・レッパネンさん。作品名は「Juhannuskruunu(ユハンヌスクルーヌ)」。これは、フィンランドのオーランド島近辺の夏至祭で立てられるメイポールに飾り付けられる伝統的な装飾のこと。通常は花や葉を使用して作られるものでボリューム感が出ますが、構造を捉え見事にシンプルなデザインに仕上げています。
※受賞者紹介はアルファベット順

|受賞者2組が「北欧フェア」で来日!Tシャツやトートバッグの販売、インスタレーションも!

阪急百貨店うめだ本店が開催する海外フェアは、現地から料理人や作り手が数多く期間中来日し「本場が体験できるフェア」として人気があります。5月30日(水)〜6月5日(火)の期間で開催される「北欧フェア」でも今回の受賞者2組はもちろん、フラワーデザイナーやアーティストなど総勢25名以上が来日予定となっています。

会期中「Nordic Design Competition for New designers」特設ブースが設けられ、今回受賞した作品がプリントされたTシャツ、トートバッグが販売されます。プリントされる素材は、フィンランドブランド「PURE WASTE」のもの。このPURE WASTEも要注目のブランドなのです。

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers Tシャツ トートバッグ saana ja olli

Saana ja Olli Ver.

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers Tシャツ トートバッグ Tomi Leppänen

Tomi Leppänen Ver.

究極のエコブランド PURE WASTE

LifTe 北欧の暮らし Nordic Designers Competition for New Designers Pure Waste

PURE WASTEは、フィンランドのファッションブランド「COSTO(コスト)」が2年前に作り出したもう一つのブランド。端材を利用した帽子をメインとして展開し始めたコストは、遊び心が溢れたアイディアと、機能性が評価され、一躍フィンランドの人気ブランドになりました。彼らはエコという発想から端材を利用した製品作りを始めたのですが、さらにエコを突き詰めていきたいということでPURE WASTEが誕生しました。

端材が多く出る国(中国、バングラディシュ、インドなど)から端材を集め、加工して糸にし、そこから製品を再度作るというもの。実際、PURE WASTEの作り出す1枚のTシャツは、通常のTシャツが作られる工程に比べると2,700リットルもの水が節約されるといいます。

受賞者2組はフィンランドの若手デザイナー、商品はフィンランドこだわりのエコブランド。これからが楽しみな注目すべきコラボ商品です。

受賞者2組のインスタレーションも注目!

「Nordic Design Competition for New designers」特設ブースでは、受賞者2組が大型ホワイトボードにそれぞれの作品を描くインスタレーションも実施予定。トミさんはテープで、サーナ・ヤ・オッリの2人はマジックペンでそれぞれ受賞した作品を1週間かけて、ホワイトボードに描きます。デザイナーが目の前で作品を作る行程を見られるまたとないチャンスです。

|北欧フェアでは、皆川さんと受賞者のトークショーも開催!

会期中の6月3日(日)には、皆川明さんも来場し、今回の受賞者、サーナ・ヤ・オッリ、トミ・ラッパネンさんとそれぞれトークショー、授賞式を開催します!今回のテーマとなっている「夏至祭」に対する想いを語るトークショーは必見です!

【皆川明さん×NDCN受賞者トークショー】
日時:6月3日(日)午前11:30分〜、午後3時〜
阪急百貨店うめだ本店 トークショースケジュール

|雑誌「LifTe」の表紙にはサーナ・ヤ・オッリの作品が

LifTe 北欧の暮らし 雑誌

北欧フェアでも販売される、雑誌「LifTe」の表紙には、サーナ・ヤ・オッリが手がけた受賞作品のデザインが使用されている。本誌には、今回紹介した、トミ・レッパネンさん、サーナ・ヤ・オッリ、皆川明さん、コストのインタビューが掲載されています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る