ドラマも開始!今 サウナが熱い!フィンランド大使館サウナレポート!

7月19日(金)から、TV東京系列で放映開始となるドラマが原田泰造さん主演の「サ道」。サウナが舞台として描かれるドラマですが、サウナの本場といえばフィンランド!

フィンランドでは、サウナに入ることはとても日常的なことで、体をリフレッシュさせるのに加えて、コミュニケーションの場としても利用されています。フィンランドの首都ヘルシンキでは、毎年サウナに関するイベントも開催されるようになり、新しいサウナの楽しみ方も提供されるようになってきました。
※毎年開催されているサウナイベント「サウナデイ」を紹介した記事はこちら

とにかく、サウナに関しては特に熱い想いを持っているフィンランドの人々ですが、日本にあるフィンランド大使館にサウナがあるのをご存知でしょうか?しかも2つも。この大使館のサウナが今年の4月リニューアルされました。

|フィンランド大使館にある2つのサウナ

日本にある各国の大使館でも、館内にサウナがあるのはフィンランド大使館だけだそうです。館内には2つのサウナがあります。1つは大使が使用する大使専用サウナで、ゲストを招いて使用することもあります。もう1つは職員専用のサウナ。今回は2つともリニューアルということで両方とも見学させてもらいました!

大使専用サウナ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド大使館サウナ 大使専用サウナ
大使が個人的に使用すること以外でもビジネスミーティングの一環などでも使用されるのがこちらのサウナ。サウナだけかと思っていましたが、他の設備もしっかり完備されていました。フィンランド流は、サウナに入り、その後外気やシャワーを浴びたり、湖に飛び込んで体を冷やすというのがワンセット。ここのサウナも、しっかりシャワーが完備されていました。

そして、サウナの中に設置されている熱い石に水をかけて室内の温度をあげることをロウリュと言いますが、場合によっては、そこに香りが入った液体をかけて室内の香りも楽しむ手法もあります。その専用のオイルも完備(白樺の香りと、フィンランド人の多くの人が愛するタールの香り)。サウナに対しての本気度を感じます。
LifTe 北欧の暮らし フィンランド大使館サウナ
LifTe 北欧の暮らし フィンランド大使館サウナ テラス
サウナに隣接した部屋は、フィンランドの各ブランドで調度されたセンスを感じる落ち着いた空間となっており、外のテラスからは東京タワーも見えます。サウナに入って、テラスで外気浴、そこにビールなんかがあれば、もう天国でしょう。

職員専用サウナ

LifTe 北欧の暮らし フィンランド大使館サウナ 職員専用サウナ
大使用のサウナは2階にありましたが、職員用のサウナは1階にありました。こちらも綺麗な設えがされています。サウナに隣接しているスペースは簡素ではありますが、シャワーも含めて必要なものはすべて用意されています。

僕もフィンランド流のサウナが大好きですが、仕事を終えた後にこんなサウナがあれば、毎日でも利用してしまいそうなくらい、魅力的な設備です。

サウナを見学した後に、ペッカ・オルパナ駐日大使と、文化担当参事官のマルクス・コッコさんに、それぞれのサウナ感をインタビューしましたので、その様子は後日ご紹介しますね♪

|テレビ東京 ドラマ25「サ道」

LifTe 北欧の暮らし サ道 原田泰造
主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はサウナに興味がなく、 ある日謎の男「蒸しZ」(宅麻伸)に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。個性的なサウナ仲間との会話をベースに、都内のほか、 各地人気施設を訪れるストーリです。

テレビ東京/テレビ大阪/テレビ北海道/TVQ九州放送:2019年7月19日(金)スタート 毎週金曜 深夜0時52分~
静岡放送:2019年8月15日(木)スタート 毎週木曜 深夜0時53分~
奈良テレビ:2019年8月12日(月)スタート 毎週月曜 深夜1時~

サ道 オフィシャルサイトはこちら




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る