【北欧イベント】吉祥寺のカフェをフィーカで巡ってみた!

吉祥寺はカフェの街としても有名です。老舗カフェから、穴場カフェ、最新トレンドを意識したカフェなど、カフェ巡りをしても楽しい街が吉祥寺。「吉祥寺 北欧WALK 2019」の企画としてカフェ巡りをするキャンペーンを実施していたので、いくつか伺って見ました!

|対象店舗を巡ってInstagramに投稿するだけで商品が当たるチャンス!

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK2019 instagramキャンペーン
本企画は、対象店舗10店舗のどれかに行って、ドリンク&フードを注文して撮影し、「#吉祥寺フィーカ」のハッシュタグを付けてInstagramに投稿するだけで、北欧にまつわる豪華商品が当たるというものです。フィーカはスウェーデン語で「コーヒータイム」や「休憩をする」という意味で、スウェーデンのライフスタイルを語る上では、とても重要な言葉。広い吉祥寺をゆっくりと巡りながら、フィーカをするというユニークな企画です。

|HATTIFNAT 吉祥寺のおうち

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA HATTIFNAT 吉祥寺のおうち 内観
まず訪れたのは、吉祥寺駅から徒歩10分程度の場所にある"HATTIFNAT 吉祥寺のおうち"。吉祥寺の有名カフェの1つとして長年愛されているお店です。オーナーが手作りで作ったというお店の内観は、絵本のような世界が広がっていて、多くのお客様が写真を撮影している光景をよく見ます。
LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA HATTIFNAT 吉祥寺のおうち フィーカセット
今回は、こちらのフィーカセットを注文。生クリームたっぷりのタルトは、お店の雰囲気とマッチする可愛さ。フィンランドの国旗が刺さって、さらに雰囲気を盛り上げてくれます。オーダーを受けてから作り始めるため、フレッシュな状態で食べられるスイーツは食べ応えも十分!

HATTIFNAT 吉祥寺のおうち アクセス

営業時間:11:30〜22:00(月〜木、日)/11:30〜23:00(金、土)
定休日:無し ※12/29~1/4は年末年始休暇
電話: 0422-26-6773
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-22-1

|コマグラカフェ

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA コマグラカフェ
こちらは、北欧通りとも呼ばれる東急百貨店の北側にある大正通り沿いにある"コマグラカフェ"。店内は広く清潔感があり、居心地感抜群。北欧のカフェっぽい窓が大きいのもポイント高し。
LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA コマグラカフェ フィーカセット
こちらで頂いたのは、このフィーカセット。スウェーデンのダーラーヘストを形どったジンジャークッキーがとてつもなく可愛い!エディブルフラワーも散らされ、まさに絵になるような一皿。頂いたケーキは「お塩のケーキ」で、爽やかな塩見と、生クリームの甘さが絶妙な逸品でした。コーヒーは、あのフグレンのコーヒーなので、それだけで訪れても充分価値があるお店です。

コマグラカフェ アクセス

営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
電話: 0422-23-6450
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F

|コーヒートーク

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA コーヒートーク
こちらは、フィーカのコンセプトがそのままお店の名前になったかのような"コーヒートーク"。いつ訪れても何組かのお客様が、楽しそうにお茶を飲んだり、スイーツを食べている光景を目にする人気店です。店内は木を基調として作られていて、暖かい印象を与えてくれます。
LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA コーヒートーク フィーカセット
今回いただいたのは、こちらのフィーカセット。スウェーデンの紅茶ブランド「KOBBS(コボス)」と選べるスイーツのセットです。オーナーはバリスタでもあり、パティシエの経験もあり、多くの方がこのスイーツの虜になるのだとか。ティラミスは、エスプレッソシロップがたっぷりで、まさに大人が楽しめて満足できるスイーツ!

コーヒートーク

営業時間:11:00~19:00(水曜日のみ17:00まで)
定休日:火曜日 ※12/31〜1/1年末年始休暇 12/26~30は18時閉店
電話: 0422-27-2747
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-8

|ROASTER CAFE ぷらす90℃

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA ぷらす90℃
こちらは、挽きたての高品質な自家焙煎珈琲豆で定評が高い"ROASTER CAFE ぷらす90℃"。常連のお客様にも長年愛されるお店で、常連さんと、オーナーのやり取りを聞いているだけでも楽しいお店。お店の中に香る珈琲の香りにも癒されます。
LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA ぷらす90℃ フィーカセット
こちらで頂いたのは、ピスタチオ&ベリーのケーキとスペシャリティコーヒーのセット。ケーキはスウェーデンのプリンセスケーキを彷彿させます。中に入っているベリーがケーキ全体の甘みを抑えてくれるので、すっと食べられます。スペシャリティコーヒーも質が高く、長年カフェの街吉祥寺で愛されているのが納得の味わいです。

|ROASTER CAFE ぷらす90℃ アクセス

営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日 ※12/31〜1/3年末年始休暇
電話: 0422-27-1182
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2

|Cafe mimi

LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA cafe mimi
最後にご紹介するのは、こちらのフレンチカフェ"Cafe mimi"。モーニングも提供しているカフェで、朝8時からオープンしています。可愛らしい設えの店内の他にも、テラス席が用意されているので、気候がいいときは、テラスでゆっくり頂くのもおすすめ。
LifTe 北欧の暮らし 吉祥寺北欧WALK カフェ巡り フィーカ FIKA cafe mimi フィーカセット
今回いただいたのは、こちらのクレムブリュレとカフェオレのセット。フランスではカフェオレは、ボウルで提供されて、そこにパンやクロワッサンを浸して頂くことが多いそうで、"Cafe mimi"で提供されるカフェオレも大きなボウルに注がれます。ゆっくり暖まりながら、フィーカをするのにぴったりのお店です。

Cafe mimi アクセス

営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日 ※12/31〜1/3年末年始休暇
電話: 0422-27-1182
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2

いかがでしたか?吉祥寺はバラエティに富んだカフェが多いので、是非この機会にフィーカで吉祥寺を巡ってみくださいね♪




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る