アイスランドの国民食として親しまれている「スキル(SKYR)」が日本初上陸!

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク
アイスランドの国民食として長年親しまれている「スキル(SKYR)」がいよいよ3月31日から、スーパーやコンビニで発売開始!以前アイスランド大使館で試食させてもらっていたので、発売を心待ちにしてました♪早速近所のコンビニをいくつか回って購入し、実食しました!

スポンサーリンク



|「スキル(SKYR)」とは?

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク アイスランド風景
スキルは、アイスランドの国民食として知られていて、アイスランドの家庭にある冷蔵庫に必ず1つは入っていると言われているほど認知度が高い食品ですが、実は1,000年以上前からアイスランドで親しまてきました。この「スキル」は、スキムミルク(牛乳から水分や脂肪分を抜いて濃縮したもの)から作られています。アイスランドでは、過去このスキムミルクを肉製品の保存に使用していて、その副産物としてこのスキルが生まれたそうです。

|「スキル」は高タンパク質で脂肪0!!

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク アイスランド家族
「スキル」がここまでアイスランド国民に支持されている理由には「美味しい」というのもありますが、内容成分でも注目すべきところがあります。「スキル」は他の乳製品と比較すると"高タンパク質"が挙げられます。通常のヨーグルト製品と比較すると「スキル」は約3倍も高タンパク質です。なんでも、アイスランド過去あった飢餓でも「スキル」が役立ったという記録が残っているほど優れもの。そして、脂肪0というのも嬉しいところ。

|日本限定を含む3種類の味

アイスランドでは、様々な味の「スキル」が発売がされていますが、今回日本で発売となったのはこちらの3つ!

【プレーン】

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク プレーン
まず試したのが「プレーン味」。甘みが無く濃厚なヨーグルトムースのような食感!味わいは、濃いプレーンヨーグルトに近いので、甘みが足りない方は、砂糖、ジャムやハチミツなどをプラスして食べてみるのもいいかも。

【バニラ】

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク バニラ
LifTe編集部が一番びっくりしたのがこちらの「バニラ味」!最初にバニラの甘みを感じ、そのあと爽やかな酸味が広がり癖になる味わい!!

【ストロベリーピーチ】

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク ストロベリーピーチ
日本オリジナルフレーバーは「ストロベリーピーチ」!ストロベリーと、ピーチの甘みが上品!

|現地の「スキル」との比較

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク ブルーベリー

上記の「スキル」は、アイスランド大使館で試食した現地のものですが、味以外にも違う点がいくつかあります。まず容量。アイスランドでは、通常17gのものが販売されています(容量の大きい10kgサイズもあるのだとか)が、今回日本で販売される「スキル」は、「プレーン味」が13g、「バニラ味」「ストロベリーピーチ味」は11gとちょっと小ぶりです。ただ、実際食べた身として言えるのは「これで十分」。食感が固めというのもあり食べ応えも感じるのが「スキル」の特徴でもあるので、このサイズで納得です。そして、現地の「スキル」ではプラスチックのスプーンが蓋の裏側に付属するのですが、日本の「スキル」には付属されていないので、職場で食べる方は購入時にスプーンを付けてもらう事をお勧めします。

近所のコンビニでは、セブンイレブンでは3種類、ローソンではバニラ、ミニストップではバニラという販売状況でした。スーパーでも販売している箇所もあるらしいので、是非探して見てくださいね!(2020.3.31調べ)

|アイスランドに行けるチャンス!?キャンペーン!!

アイスランド スキル SKYR 国民食 スキムミルク アイスランド旅行 キャンペーン 日本ルナ
3月31日(火)〜6月30日(火)まで「スキル」のキャンペーンが展開中!クイズに正解すると「アイスランド旅行」が当たるチャンスや、「スキル」6つのアソートセットが当たるチャンスも!!「スキル」を購入しなくても参加できる企画なので、気になった方は是非下記のリンクもチェック!

アイスランドに行けるチャンス!?スキルキャンペーンサイト

|北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe!

地元客にも長年愛される北欧各国の絶品レストラン!

人気ブランドのテキスタイルデザイナーが明かす制作秘話!

そして観光定番から最新スポット情報も!

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe「Vol.01」「Vol.02」は、絶賛発売中!
↓ ↓ ↓ ↓

北欧ライフスタイルマガジン「LifTe vol.02」

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る