フィンランドを感じるお花見に♪

今年も桜の季節がやってきました♪ 都内ではもう散り始めているところも出てきていますが、お花見でオススメのフィンランドのアルコール飲料をご紹介します。

※右側から順に紹介します。

【ハートウォール/オリジナルロングドリンク・グレープフルーツ】

1952年のヘルシンキオリンピックの時に、ハートウォール社が製造したアルコール飲料で、
フィンランドでは「ロンケロ」という愛称で、国民から親しまれています。
国産のジンをグレープフルーツソーダで割ったフレーバーカクテル。
味は、口あたりがフレッシュで甘く飲みやすいです!

【ハートウォール/オリジナルロングドリンク・クランベリー】

口あたりは、グレープフルーツと同じでフレッシュ!クランベリーの甘酸っぱさがくせになるおいしさです。

【シネブリチョフ/カルフビール】

「カルフ」とはフィンランド語で国を象徴する動物「クマ」を意味し、シネブリチョフ醸造所が製造しているビール。ボトルのクマのデザインは北欧デザインでお洒落♪ 味はすっきりとしたのど越しのラガービールです。

 

|フィンランドに染まるカフェ”kielotie(キエロティエ)”

今回ご紹介したアルコール飲料は、荻窪にあるカフェ“kielotie(キエロティエ)”で購入しました。

kielotieは昨年末にオープンしたばかりのフィンランド一色の可愛いお店。アラビアのマグカップの中から自分の気に入ったデザインに淹れてくれるコーヒーや、椅子や机が元々包まれていた箱をそのままインテリアとして使ってみたりとか、お客様を楽しませる仕掛けがたくさん。

特に面白いのが何気なく展示されているフィンランドに纏わる小物達。民族楽器のカンテレもそうですが、フィンランドに行ったことがある人だとニヤリとしてしまうはず。

カフェでお茶をして、アルコールを持ち帰りして桜の下で飲むというコースも楽しいですよ♪

【kielotie(キエロティエ)】
住所:東京都杉並区荻窪5-16-20 SNビル2F
電話:03-5335-7793

https://www.facebook.com/kielotie/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る