世界が注目する 北欧フラワーデザインの魅力を体験

強い日差しや、緑に目を向けた時に目を奪われる色とりどりの花々に初夏を感じるようになってきましたが、北欧も長い冬を終え、日の入りも遅くなり、街や森には様々な花が春の到来を喜んでいます。

|北欧と花

LifTe 北欧の暮らし チューリップ
北欧の人々は日常に花や自然を取り入れるのが上手。それは長い冬があることにより、室内で過ごす機会が多くならざるをえない状況の中で、いかに室内を明るくするかという外的要因も理由としてはあるかもしれません。北欧に暮らす人々の家に訪問すると、必ず室内には花や緑がセンス良く飾られているのを目にします。生活に身近な「花」。フィンランドでは花や花束を贈る、渡すシーンは多く、それゆえにフラワーデザインも洗練されています。

北欧フラワーデザインのパイオニアとも言われ、フィンランド大統領の公邸や、政府高官御用達にもなっているヨウニ・セッパネンさん。彼の元で修行した2人の女性が上野松坂屋で行ったイベントに伺ってみました。

|ヘンティネン・クミとピリヨ・コッピが織りなす北欧フラワーデザイン

LifTe 北欧の暮らし ヘンティネン・クミ ピリヨ・コッピ
松坂屋上野店で行われたフラワーデモンストレーションのイベント。クミさんは13歳から池坊生け花を学び、大手百貨店のフラワーショップで10年間店長を務め、ヨーロッパに留学。1998年からヨウニ・セッパネンさんの専属アシスタントを務め、5年後に独立をし、2007年に帰国。梨乃花FIND 北欧フラワーデザイン協会LINOKA kukkaを設立し、活躍されています。

LifTe 北欧の暮らし ピリヨ・コッピ
ピリヨさんは、フィンランド国家認定「マスターフローリスト」、国家認定フラワーデザイン協議会審査委員。2007年フィンランドカップ優勝、2015年ベルリンで行われたインターフローラル・ワールドカップにて総合3位という実力の持ち主。同じ師を持つ2人は、日本で何回かイベントも開催したことがあり、今回はお互いがデモンストレーションとしてそれぞれ作品を作るというイベント。2時間というイベント時間の中で、クミさんが4作品、ピリヨさんが5作品を創り上げました。

|自然に生えている、その姿が一番美しい

LifTe 北欧の暮らし ヘンティネン・クミさんの作品

ヘンティネン・クミさんの作品

お二人の師ヨウニさんは、蘭の研究もされていて植物学にも造形が深い方で、その元で働かれていたということもあり、クミさんもピリヨさんも、花が自然に咲いている状態が一番美しいとおっしゃいます。その自然に咲いている状態を活かしながら、創り出す2人の作品は、自然にある姿が凝縮されたかのような素晴らしさ。

LifTe 北欧の暮らし ピリヨ・コッピさんの作品

ピリヨ・コッピさんの作品

|師に対して、それぞれに対しての想い出

LifTe 北欧の暮らし ヘンティネン・クミ ピリヨ・コッピ 2人
同じ時期にヨウニさんの元で長年働いたという2人は息もぴったり。テンポも良い掛け合いで会場も暖かい雰囲気となりました。
楽しいことはもちろん、大変だったことも共に経験した2人が、師、そして花に対しての想いを語ってくれた対談は、5月29日に創刊される雑誌「LifTe」でお読み頂けます。

|ピリヨさんのワークショップを体験できるイベント

5月30日(水)から開催される、阪急百貨店うめだ本店の北欧フェアにピリヨさんも参加されます。ピリヨさんによるフラワーデモンストレーションの他、ハーバーリウムや、ブーケ制作のワークショップも開催されます。この北欧フェアにはピリヨさん以外にも、現地から多くの料理人やデザイナー、アーティストが来日予定なので、北欧好きの方には堪らないイベントです。ワークショップが気になる方は、下記をチェック!

ピリヨ・コッピさんによるワークショップ

|クミさんの話を聞きながら、フィンランドのインテリアフラワーアレンジメントを学ぶ

六本木ヒルズ内にある「フィンランド キッチン タロ」は、フィンランド大使館のシェフが料理監修したり、店内の装飾がフィンランド一色だったり、北欧、フィンランド好きには堪らないレストラン。現在は、フィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」とのコラボでも話題になっています。

この、キッチン タロで、クミさんが登壇するイベントが開催されます!当日は、フィンランドでのフラワーデザイナーとしての体験話をプロジェクターでフィンランドの街並みや大自然の画像を見ながら聞ける他、今大人気のアーティフィシャルフラワーを使って、フィンレイソンのコロナボウルにアレンジをするワークショップも行われます!これを機にお部屋にフィンランドを取り入れるのも素敵ですね♪

【北欧フィンランドのインテリアフラワーアレンジメント】
日時:2018年6月30日(土) 14:30〜17:00 ※17:30より一般営業
会場:フィンランド キッチン タロ(貸切)
定員:25名(最大30名) 最低履行人数 15名
参加費:7,560円(税込)
※当日支払い、ワークショップのみの参加でも上記料金となります
当日スケジュール: 14:30〜 お茶とケーキのティータイム 15:00〜 ワークショップ(120分)
講師: 梨乃花FIND 北欧フラワーデザイン協会 LINOKA kukka代表 ヘンティネン・クミ

LINOKA kukkaオフィシャルサイト

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る