今回は「リトルミイ」が主役!松屋銀座のイベントはグッズも熱い!

先日記事でご紹介した松屋銀座で開催している「ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ~」に行ってきました♪
※会期等の詳細はこちらをご確認ください

入り口では、リトルミイとムーミンがお出迎え!そのインパクトで見逃してしまいそうですが、入り口の脇にあるリトルミイがオーナメントになっているツリーも見逃してはいけません。入る前からワクワクです♪

|見どころ① 特別展示~リトルミイのひみつ~


今回の特別展示は、キッチン棚のミルクボトルの中にすっぽりと隠れてしまうミイの「小ささ」と、鋭い観察力で核心をつく「名言」に注目した展示です。ミイと一緒に写真が撮れるフォトスポットや、「ミイの名言」のパネル展示が行われいて、展示を通じてミイが愛される秘密に触れられるかもしれません。

|見どころ② ミイがいっぱい!のグッズコーナー


イベントオリジナルのミイの商品の他、ムーミン谷のなかまたちの先行販売商品なども含め、最新グッズから人気アイテムまで魅力満載のグッズが販売されています。行ってみるとわかりますが、商品数はかなりのものです。クリスマスも近いということで、LifTe編集部が値段別でオススメ商品をご紹介します!

プチギフトでも使えそう!1,000円以下のLifTe編集部おすすめギフト


まずは、1,000円以下で購入できる物をご紹介!これからの季節の必需品!しっとりとべたつかないシンプルなデザインのハンド&ネイルクリーム。種類は、甘すぎないフローラル系の香りウォータリーフラワーとすっきりとした大人っぽい香りシトラスティの2種。価格は972円(税込)。これくらいの金額だとプチギフトとしても使いやすいですよね。
■ハンド&ネイルクリーム 各972円(税込)

1,000円〜2,000円のLifTe編集部おすすめギフト


こちらもクリームですが、全身に使える保湿クリーム。コンパクトな手のひらサイズなので、小さめのポーチでもすっと入れることができます。やっぱり持ち運びに便利なのは嬉しいですよね。クリームがなくなるとキャラクターが現れてくるお楽しみもあります。
■フルプル®️クリーム 各1,080円(税込)


こちらは、本イベントオリジナルグッズのお茶とコースターのセット!飲み終わったあと缶を小物入れにもできて楽しめそう♪赤缶は紅茶、白缶はほうじ茶なので、受け手の好みでチョイスするのが良さそう。
■お茶とコースターのセット 各1,296円(税込)

2,000円〜3,000円のlifTe編集部おすすめギフト



こちらは、ムーミン小説の挿絵が描かれた益子焼の絵皿。素朴で温かみのある益子焼と、挿絵の雰囲気の相性が素晴らしいシリーズです。特に、写真の右の雪が降り注ぐ空を見上げたムーミンが描かれた「Gosu」は、2018年のアラビアのMOOMINマグカップのモチーフの挿絵と同じなので、アラビアのムーミンマグを集めている方に贈ると、とても喜ばれそうな商品です。
■amabro 益子焼絵皿 各2,484円(税込)

ちょっと奮発したギフト!3,000円〜のおすすめギフト


ケンタッキーフライドチキンの店舗で販売しているプレミアムグッズ「ふた付きムーミン小鉢」パック・セットがSNSを賑わしていて大人気ですが、こちらのボウルセットも形が個性的です。食器としてはもちろん、小物入れ等としても使えます。お呼ばれしたパーティーに持参して、その場で使ってみちゃうなんていうのも楽しそうです。
■ムーミンハウスボウルセット 3,240円(税込)



そして、こちらはなんとムーミンの焼き目をつけることができるホットサンドメーカー!!朝食としてはもちろん、ホームパーティやアウトドアで振る舞うおもてなし料理として人気が高まっているホットサンドですが、そのムーミンバージョンです!タイプはシングルとダブルで用意されていますよ〜♪
■ムーミン ホットサンドメーカー シングル 6,480円(税込)
ムーミンたちの焼き目がつけられる1枚焼きホットサンドメーカー。上下にムーミンとリトルミイの焼き目がつけられるプレートが付属します。
■ムーミン ホットサンドメーカー ダブル 12,960円(税込)
ムーミンたちの焼き目がつけられる2枚焼きホットサンドメーカー。ムーミン、リトルミイ、スナフキン、ニョロニョロのかわいい焼き目がつけられて、ダブルサイズにはキャラクターの人形焼きが作れるオプションプレートも付属します。
実際に焼いた感じをご覧になりたい方はこちら

今回ご紹介した商品は、ほんの一部。もちろん、誰かのためのギフト選びでもいいですし、自分へのご褒美として色々購入するのもありです。是非リトルミイの世界を味わいに、足を運んでみてくださいね♪

©Moomin Characters ™

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る