アイスランドのTeam Össur に日本のパラアスリート2人が所属決定!

世界のトップパラアスリートが所属する、アイスランドのTeam Össur に日本の井谷俊介選手と中西麻耶選手の2人が所属することが決定しました!駐日アイスランド大使館で大使のエーリンさんやその関係者が見守る中、契約書へのサインセレモニーが行われました。

二人の選手に“東京2020パラリンピック”に向けての抱負をお聞きしました
■井谷選手
「トップアスリートが所属するTeam Össurの一員として闘える誇りと感謝の気持ちでいっぱいです。自分のトレーニングだけでなく、色々な器具を試しながらテクノロジー部分にも磨きを掛け、高みを目指していきたいです」
■中西選手
「自国開催でもあるので、世界新を出してメダルをとることを目指して頑張っていきたいです」

来年に迫っている“東京2020パラリンピック”に向け、日本人選手の更なるレベルアップが期待され、二人の選手の活躍にも注目です。

|井谷俊介 選手 プロフィール


1995年4月2日生まれ、三重県出身。2017年に東京パラリンピック出場を目指し、2018年から本格的にパラ陸上を始める。2018年10月に開催されたアジアパラ大会男子100メートル(T64クラス)ではアジア新記録を出している。パラ陸上の国際大会「WPAドバイグランプリ2019」では、男子100メートル(T63/64)、200メートル(T44/46/61/63/64)に出場し金メダルを獲得。

|中西麻耶 選手 プロフィール


1985年6月3日生まれ、大分県出身。北京パラリンピック、ロンドンパラリンピック、リオデジャネイロパラリンピックと3大会出場。陸上競技障害クラスT44。日本記録・アジア記録保持者。

中西麻耶 選手公式ブログはこちら

|アイスランドの義足メーカー ÖSSUR(オズール)社


アイスランドに本社を置く、義肢装具で世界2番目に大きなグローバル企業。義足では、最新のマイクロプロセッサー制御だけでなく、スポーツ用足部でもよく知られ、数多くの義足トップアスリートにも使用されてます。

https://www.ossur.jp




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る