【北欧イベント】島塚絵里 巡回展「Yötön yö 夜なき夜」が開催中!


先日インタビューをご紹介した、フィンランド在住のテキスタイルデザイナー島塚絵里さん。彼女が現在手がけている各ブランドのアイテムが集合した、いわば彼女の集大成とも言える巡回展が開催中です。

※サントリー オールフリーのCM制作に関するインタビュー記事はこちら

|夏のラップランドを訪れて見えた景色

LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 渋谷会場
今回の巡回展のテーマとなっているのは「Yötön yö 夜なき夜」。「Yötön yö」はフィンランド語で「白夜」の意味。ラップランドは、フィンランドの北に位置していて、夏は太陽が1日中沈まない「白夜」となります。昨年の夏に彼女が訪れたラップランドの感想を尋ねると「今までも何回か訪れたことはあるのですが、何度体験しても白夜は不思議な感覚になります。いつまでも沈まない太陽、太陽に照らされる草花たち、そして静寂。本当に魔法にかかったような感覚になります」と答えてくれました。
LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 魔法 新作
その昨年の旅の記憶を辿って作り上げたのが、今回の新作です。新作は4つあり、渋谷会場の中央に作られた秘密基地のようなオブジェでも使われているのが「魔法」。ラップランドの夏は短いため、その時期は色とりどりの花が咲き誇るそうで、色彩豊かに描かれています。
LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 トナカイの柵
他にも、ラップランドでしか自生しない金色のベリー、クラウドベリーをデザインにあしらったものや、放牧されているトナカイを緩やかに囲っている柵をデザインした「トナカイの柵」、緩やかな丘が連なる様子を描いた「トゥントリ」が今回の新作。

|島塚絵里から見たラップランドの魅力

LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 かくたみほ ラップランド
ご主人の出身地がラップランドのロヴァニエミということもあり、今までも何回か訪れたことがある島塚さん。ヘルシンキと違う魅力を聞いてみると、こう答えてくれました。「やっぱり自然の力を感じることができる場所です。ロヴァニエミは都市という雰囲気がするのですが、もっと遠方に行くと人も少なくなるので、自然の力が強くなって行くのを肌身に感じることができます。樹木も小さくなるので、原風景のような、荒涼たる自然を満喫できるのが、ヘルシンキとは違う魅力ですね」。

|島塚絵里の集大成と表現できるラインナップ

LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 pikku sari stacksto kippis su+
新作以外にも、島塚さんがデザインを提供しているkippisや、pikku sari、Stacksto、SU+などの各商品もお目見えし、島塚さんの日本におけるデザインの集大成とも言える巡回展となっています。

|東京渋谷会場では、写真家かくたみほの作品も展示販売

LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 かくたみほ ラップランド2
今回の展覧会、もう1つの見どころが、写真家かくたみほさんがラップランドで撮影した写真が展示販売されている点。自然光での撮影に重きを置く彼女が切り取る作品は、どれも柔らかな世界観を持っていて、多くの人に支持されています。今回の展覧会では、フィンランドの光に魅了され13年通い続け撮影を続けた中から、ラップランドで撮影したものをチョイスして展示販売を行なっています。島塚さんとかくたさんが、お二人でこのような企画をするのは初めて。「テキスタイルと写真から、ラップランドを感じて欲しい」という島塚さんの想いで実現したそうです。

|渋谷会場デザインは、IMA!

そして、渋谷会場のデザインを設計したのは、フィンランドブランドの「ラプアン カンクリ」や「マリメッコ」、その他にも「BEAMS」、「IL BISONTE」などの店舗デザインを手がけた設計事務所のima!今回は、会期中に島塚さんが「赤ちゃんのお絵描きワークショップ」を開催するということで、子供達も楽しめるように、中央に秘密基地にも見える小屋を創り上げられました。実際に僕が訪れた時も数人の子供達が出たり入ったりして微笑ましい光景を目の当たりにしました。

|東京3会場を巡るとちょっと良いことが!

6月10日(月)〜7月7日(金)まで、この渋谷会場の他、原宿、代官山でも展覧会が実施されます(各会場会期が違うので、下記のアクセス欄をご確認ください)。各会場展示内容や、趣向も違うのがポイントで、3つ巡るのもオススメです。そして、3会場を巡ると「ささやかなプレゼント」が貰えるそうです!3会場巡る予定の方は、ぜひ会場内のスタッフにお声がけください。

|島塚絵里 在廊予定

LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展
島塚さんは、この東京渋谷会場で毎日在廊予定。写真家のかくたみほさんも、6月22日(土)、23日(日)は、渋谷会場に在廊予定となっています。
LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 花
昨年訪れたラップランドのサマーコテージがとても気に入ったという島塚さん。今年の夏もラップランドを訪れる予定で、またこのサマーコテージを借りる予定だそうです。「フィンランドには、サマーコテージが数多くあるので、webサービスで1週間単位で夏小屋を借りることもできるのです」と島塚さんはフィンランド流の夏の過ごし方を最後に教えてくれました。いつかはご自身のサマーコテージを持ちたいと穏やかに語る島塚さん、フィンランドの生活から生まれる新しい作品が、また楽しみになりました。

|アクセス

【Yötön yö 夜なき夜】
<東京・渋谷会場>
LifTe 北欧の暮らし 島塚絵里 Yötön yö 夜なき夜 巡回展 東京会場入り口
会期:2019年6月14日〜23日(日)
会場:Stacksto,
時間:13:00〜20:00 月~金
12:00〜18:00 土・日
問合せ:スタックストー株式会社 総務 高松
TEL:03-6416-5255
MAIL: contact@stacsto.com
住所:東京都渋谷区松濤1-28-11 PIGEON 松濤高田ビル2F

<東京・原宿会場>
会期:2019年6月10日〜6月21日(金)
会場:リラックス食堂 HARAJUKU
時間:9:00〜18:00 月~金
11:00〜18:00 土・日
問合せ:UDS(株) su+(スプラス)
TEL:03-5413-3941
MAIL: contact@hello-suplus.jp
※SU+の衣類・雑貨を中心にYötön yöも一部展示
住所:東京都渋谷区神宮前1-19-19 1F

<東京・代官山会場>
会期:2019年6月26日(水)〜7月7日(日)※7月2日(火)定休日
会場:「しロといロいロ」cocca
時間:11:00〜19::00 ※最終日17:00終了
問合せ:「しロといロいロ」cocca
TEL:03-3463-7681
MAIL:shirotoiroiro@cocca.ne.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-13

<沖縄会場>
会期:2019年7月5日〜7月14日(日)
7月6日(土)トークイベント 15:00〜16:00
会場:ゆいまーる沖縄 本店「Storage&Lab.」
時間:11:00〜18:00
問合せ:ゆいまーる沖縄
TEL:098-882-6995
MAIL: info@utaki.co.jp
住所:沖縄県島尻郡南風原町宮平652

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

ページ上部へ戻る