イケアらしい社会貢献!図書館が子供達の好きな場所になった!

LifTe 北欧の暮らし IKEA イケア 足立区立亀田小学校 図書館改装
北欧のライフスタイルを提案してくれるイケアが、足立区立亀田小学校の図書館を生まれ変わらせました!

スポンサーリンク



足立区の「未来へつなぐあだちプロジェクト」にイケア・ジャパンが賛同

イケアは"「遊び」はすべての子供の成長と健康な暮らしに欠かせないもの"と考えていて、遊びに関する調査を長年にわたり世界中で実施しています。

「子供が子供らしく遊べる場所、過ごせる場所」を提供したいイケアが賛同したのが、足立区の「未来へつなぐあだちプロジェクト」でした。

※イケアの「遊びの価値に関するレポート」はこちらからお読みいただけます

足立区の「未来へつなぐあだちプロジェクト」では、世帯の所得や家庭環境にかかわらず、子ども一人ひとりが夢や希望を持てる地域社会の実現を目指し、具体的な事業をおこなっています。

その一つとして、足立区立亀田小学校の図書館が改装されました。

イケアの従業員によって組み立て実施

LifTe 北欧の暮らし IKEA イケア 足立区立亀田小学校 図書館改装
改装前の写真が左で、改装後の写真が右。

ちょっと暗めの印象があった図書館が、イケアらしくパステルカラーな楽しそうな雰囲気の図書館に生まれ変わりました。
LifTe 北欧の暮らし IKEA イケア 足立区立亀田小学校 図書館改装 新三郷
家具の組み立ては、すべてIKEA新三郷の従業員が実施しました。

実際に生まれ変わった図書館を見た子供達からは「とっても明るくさわやかになった」「カフェみたい」などの歓声が上がり、大好評だったそうです。

かかった費用は"サガスカット限定コレクション"の国内売上金からの寄贈

LifTe 北欧の暮らし IKEA イケア 足立区立亀田小学校 図書館改装 サゴスカット限定コレクション SAGOSKAT
今回の改装にかかった費用は、イケアの2019年11月1日(木)から12月24日(月)までのSAGOSKAT/サゴスカット限定コレクションの国内売上金すべてが使用されています。

サゴスカット限定コレクションとは、イケアが毎年実施「ソフトトイお絵描きコンテスト」から生まれたソフトトイのコレクション。

世界中の子供達が参加し、優秀作品は実際にソフトトイとして販売され、上記期間中の売上金額が今回の改装のために寄贈された形です。

北欧は、日本と比べると読書率が高いことでも知られていて、その要因の1つとして利用しやすい素敵な図書館が多いことも挙げられます。

※北欧の素敵な図書館をまとめて紹介した記事はこちら

今回のイケアの取り組みは、まさに北欧らしい取り組みと言えるかもしれません。この取り組みを通じて、きっと多くの子供達が、より本に触れる機会が増えるはずです。

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe!

地元客にも長年愛される北欧各国の絶品レストラン

人気ブランドのテキスタイルデザイナーが明かす制作秘話!

そして観光定番から最新スポット情報も!

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe「Vol.01」「Vol.02」は、絶賛発売中!
↓ ↓ ↓ ↓

北欧ライフスタイルマガジン「LifTe vol.02」

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る