読書で北欧を旅しよう!お勧め北欧BOOKまとめ②


季節も秋めいてきて、時間がある時は読書がオススメです。

今年は、海外旅行に気軽に行ける状況ではないので、読書をしながら北欧を旅した気分になるのはいかがでしょうか?

「読書で北欧を旅しよう!お勧め北欧BOOKまとめ」の第2弾!今回も素敵な本ばかりですよ〜♪

※前回紹介した、読書で北欧旅行気分を味わえる本はこちら

スポンサーリンク




🇪🇪 🇸🇪 まさにタイトル通り!「行った気になる世界遺産」(鈴木亮平 著)

LifTe 北欧の暮らし 行った気になる世界遺産 鈴木亮平 せかほし
まずご紹介するのが、俳優の鈴木亮平さん著「行った気になる世界遺産」。
LifTe 北欧の暮らし 行った気になる世界遺産 鈴木亮平 せかほし
1ページ目に書かれたこの言葉。そう、この本は俳優の鈴木亮平さんが、行ったことはないけど、想像で書き綴ったちょっと変わった紀行本。

鈴木亮平さんが描いた絵と文章のみ。

これが、とてつもなく面白い。鈴木亮平さんの文体も素敵で、スルスルとこの世界に入り込んでしまいます。また、写真が無い分想像力が働き、情景を思い浮かべながら読み進めることができます。

北欧からは、エストニアのタリン旧市街と、スウェーデンのヨックモックが紹介されています。
LifTe 北欧の暮らし 行った気になる世界遺産 鈴木亮平 せかほし タリン旧市街
※この写真はイメージで、LifTe編集部が2018年3月にタリン旧市街で撮影したものです

タリン旧市街では、ヘルシンキからフェリーでタリンに渡り、クリスマス時期の旧市街散策。細かい描写で簡潔に書かれた文章で、情景が目の前に浮かびます。

そして、鈴木亮平さんの人柄なのか、各章にほっこりとしたエピソードが盛り込まれていることもあり、夜ベットに入りながら読むと幸せな夢が見れそうです。

鈴木 亮平(著) ワニブックス 2020/9/10

🇫🇮 失敗談が参考になる!「はじめてフィンランド〜白夜と極夜ひとり旅〜」(トナカイフサコ 著・ヨキネンタル監修)

LifTe 北欧の暮らし トナカイフサコ はじめてフィンランド〜白夜と極夜ひとり旅〜
こちらは、親しみやすいタッチの漫画が好評な"トナカイ フサコ"さん著の「はじめてフィンランド〜白夜と極夜ひとり旅〜」。
LifTe 北欧の暮らし トナカイフサコ はじめてフィンランド〜白夜と極夜ひとり旅〜
この本の面白いところは、観光地はほとんど予習なしのノープランでヘルシンキ観光をスタートさせているところ。

そのため失敗談もあるのですが、逆にこういったリアルな話が、実は次の旅の参考になったりします失敗しても前向きに次に進むトナカイ フサコさんの姿勢も元気をもらえます。
LifTe 北欧の暮らし 行った気になる世界遺産 トナカイフサコ はじめてフィンランド〜白夜と極夜ひとり旅〜
ガイド本としても読みやすく、見開きで1つのお店を紹介している箇所も多いので、テンポよくヘルシンキの観光名所、そしてロバニエミなども読み進めることができます。

トナカイフサコ (著), ヨキネンタル (監修) 河出書房新社 2019/6/11

🇮🇸 アイスランドの絶景を網羅!「北欧の絶景を旅する アイスランド」(萩原 健太郎 著)

LifTe 北欧の暮らし 萩原健太郎 北欧の絶景を旅する アイスランド
こちらは、北欧関連の書籍を多数手がけられている萩原健太郎さん著「北欧の絶景を旅する アイスランド」。
LifTe 北欧の暮らし 萩原健太郎 北欧の絶景を旅する アイスランド
今回は、アイスランドを1周するリングロードを反時計回りに"車"で巡るというもの。アイスランドは、このリングロードに見所がたくさんあるため、車で巡ると効率が良い事でも知られています。

どう行った車種を選べばいいか、ガソリンスタンドはどうなっているのか走行時のルールや注意点等の情報も細かく掲載されているので「アイスランドを車で巡ってみよう」という方には、特にお勧めの本。
LifTe 北欧の暮らし 萩原健太郎 北欧の絶景を旅する アイスランド
また、本の構成は「DAY1」「DAY2」と、巡った日毎で進んでいくので、一緒にリングロードを巡っているような感覚にもなれます。

そして、萩原さんの軽やかな文体も読みやすいですし、萩原さん目線で捉えた面白い物、風景なども楽しめるので、ゆっくり、じっくり読みたい本です。

萩原 健太郎 (著) ネコ・パブリッシング 2019/8/31

🇸🇪 バイヤー目線で旅に出る「世界はもっと!ほしいモノにあふれてる」(NHK「世界はほしいモノにあふれてる」監修)

LifTe 北欧の暮らし 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる スウェーデン JUJU 三浦春馬 鈴木亮平 イデー IDEE
NHK総合で毎週木曜日の夜に放映されている「世界はほしいモノにあふれてる」各界の名物バイヤーが巡る行程を一緒に見ながら、その土地土地の暮らしや生活スタイルが垣間見れる番組です。
LifTe 北欧の暮らし 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる スウェーデン JUJU 三浦春馬 鈴木亮平 イデー IDEE
この本は、各回で特に評判が高かった物を書籍化したもので、北欧ではIDDEのバイヤー大島忠智さんが、スウェーデン南部の街で、ビンテージ家具を買い付けを行う行程に密着

大島さんの買い付けする目線、ビンテージ家具への愛情などが26ページにわたり紹介されています。
LifTe 北欧の暮らし 世界はもっと!ほしいモノにあふれてる スウェーデン JUJU 三浦春馬 鈴木亮平 イデー IDEE
秀逸なのが、本当に自分も一緒に買い付けに参加しているかのような構成。

港町マルメを拠点に置いた理由、バイヤーとしての臨機応変な考え方など、ちょっとしたドキュメンタリーを見ている感覚にもなれるので、まさに一緒に旅した感覚になれる素敵な本です♪

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」制作班 (監修, 著) KADOKAWA 2020/4/1

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe!

地元客にも長年愛される北欧各国の絶品レストラン

人気ブランドのテキスタイルデザイナーが明かす制作秘話!

そして観光定番から最新スポット情報も!

北欧の今を知ることができるライフスタイルマガジンLifTe「Vol.01」「Vol.02」は、絶賛発売中!
↓ ↓ ↓ ↓

北欧ライフスタイルマガジン「LifTe vol.02」

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る