あなたはいくつ共感できますか?

あなたはいくつ共感できますか?

・混んでるところが苦手

・馴れ馴れしいのが苦手

・褒められるのが苦手

・自己アピールが苦手

・雑談が苦手

・スピーチが苦手

・サウナが苦手

・コーヒーが大好き

・空いている乗りものが大好き

・平穏と静けさを愛する

・個人的領域が何より大事

・笑うのは、ほんとうのときだけ

 

5つ以上共感できるなら、

「マッティは今日も憂鬱〜フィンランド人の不思議〜」がオススメです!

フィンランド人のマッティの日々の生活の憂鬱に、クスッとジワジワ笑えます!

 

 

オリジナル版は、フィンランド人アーティスト、カロリーナ・コルホネンさんがインターネット上で発表した「Finnish Nightmares」。
典型的なフィンランド人マッティが、“Nightmare=悪夢”のようだと感じる
ユウウツなシチュエーションの数々を描いた1コママンガで、ネット上から人気に火がつき、
フィンランドで2016年の最も売れたマンガ1位に輝いてます。

 

  • (左)ショッピングに出かけたら、店員が話しかけてくる・・・・・・
  • (右)出かけたいのだけど、住民が廊下にいる・・・・・・

 

  • (左)「質問ある人?」—-質問はあるけど、注目されたくない・・・・・・
  • (右)褒められるの、苦手・・・・・・

 

©Finnish Nightmares / Karoliina Korhonen(オリジナル版”Finnish Nightmares”より)

 

方丈社のHP  http://hojosha.co.jp では、
本の翻訳者・柳澤はるかさんのインタビューが載っている「マッティ通信。」がダウンロードできます。

フィンランドでは2巻も発売されてるようなので日本での発売が待ち遠しいです!

 

■オリジナルタイトル:FINNISH NIGHTMARES –A DIFFERENT KIND OF SOCIAL GUIDE TO FINLAND-
■著者:カロリーナ・コルホネン
■日本版タイトル:マッティは今日も憂鬱-フィンランド人の不思議-
■翻訳:柳澤はるか
■発行:方丈社
■定価:1.500円+税

amazonはコチラ。
http://amzn.to/2tPG8Xb

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る