北欧らしい人の出会いで作り出されたイベント

ちょっとした出会い、ちょっとした会話

それがきっかけで物事が進むという経験は皆さんも体験があるのではないでしょうか?

北欧もそういう話をよく聞きます。デザイナー同士のコラボや、イベントも紐解いていくと、このちょっとしたきっかけからスタートしていたりします。

今回皆さんにご紹介するイベントは、まさに、この「ちょっとしたきっかけ」から実施になったイベントです。

イアン・ブルジョーさん。

フィンランドの首都ヘルシンキにある「アルカディア・インターナショナル書店」(以下アルカディア)の店主でもありますが、今回はデザイナーとして来日。

なぜ書店の店主がデザイナーとして来日するのか。

この理由は、今回のイベントを手掛けている村手さんとイアン・ブルジョーさんとの出会いから始まっています。

村手さんがヘルシンキを訪れた際に、知人のオススメで訪れたアルカディア。村手さんは店内の地下をゆっくりとまさに冒険するように探索。戦時中は防空壕としても使用されていた、アルカディアの虜になります。

その後またヘルシンキに村手さんが訪れた際に、イアンさんが絵を描いていることを知ります。その絵も村手さんの印象に残ります。そこから、イアンさんと村手さんは頻繁にやりとりを行い、ついに日本でイアンさんの個展を行うことになります。

まさに、「ちょっとしたきっかけ」から開催されるイベント、
それが「イアン・プルジョー展」です。

今回は、村手さんが見惚れた、イアンさんの絵画の展示、そしてアルカディアが再現されます!

絵画展会場の一部は「ARCADIA International Bookshop Pop-up(アルカディア・インターナショナル書店 ポップアップ)」と称し、書店の雰囲気をより感じられるように、建物の建築模型が制作され、写真と共に展示され、実際にヘルシンキの書店で販売されている本やオリジナルグッズも紹介・販売されるそうです。

開催初日の7月1日(土)18:30からはレセプション・パーティーも開催されます。もちろんイアンさんもいらっしゃいますので、気になる方は是非足を運んでみてください。

イアン・ブルジョー展

会期:2017年7月1日(土)〜7月15日(土)
平日 14:00〜21:00
土日祝 12:00〜21:00
※水曜休
会場:GINGRICH(ギングリッジ)
東京都台東区寿3-8-4鎌田ビル
東京メトロ銀座線 田原町駅より徒歩5分/都営大江戸線 蔵前駅より徒歩2分
https://goo.gl/maps/gGyxC537dTL2
ウェブサイト
https://ian-gingrich.localinfo.jp/
インスタグラム
ian_gingrich
お問い合わせ
tel:03-6425-7973  e-mail: murate@gingrichinc.net (担当:村手)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate

ページ上部へ戻る