リンゴンベリーって知ってる?

フィンランドでは自然享受権というものがあり、土地の所有者に迷惑をかけない限り、森に自由に入り、きのこやベリーを収穫できます。

リンゴンベリーもフィンランド全国で自生しているもので、鮮やかな赤色をしています。

毎年フィンランドの東にあるスオムスサルミ(Suomussalmi)では、ベリー摘み世界選手権が開催されます。1時間でリンゴベリーをどれだけ摘めるかという競技は、日本の某TV番組内の世界のお祭りで取り上げられ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

直接果実としての食用から、スイーツはもちろん、メイン料理のソース、そして薬としても広く利用されています。

このリンゴンベリーをふんだんに使ったコース料理を楽しめるイベントが開催されています。

「魅惑のフィンランド ~リンゴンベリーを楽しむ夕べ」

渋谷 エクセルホテル東急内25階にあるレストラン「ア ビエント」で開催中の本イベントはまさにリンゴンベリーづくし。

アミューズからメイン、スイーツまでリンゴンベリーを存分に体験できます。
甘みより、酸味が印象に残るリンゴンベリーは、本当に様々な料理を引き立てくれます。この機会にリンゴンベリーの魅力を堪能してみてはいかがですか?

期間:2017年8月10日(木)~9月30日(土) 17:30~23:00(L.O. 22:30)
場所:渋谷 エクセルホテル東急内 25階「ア ビエント」
料金 :8,500円/お1人さま
※要予約(前日15時まで)

アミューズ1皿目:ディル香るマリネサーモン“グラヴラックス”の瞬間燻製
アミューズ2皿目:ミニパテとリンゴンベリーのコンフィチュール
温前菜:フォアグラのポワレ 北欧のミックスベリーのコンポテとガストリック
魚料理:サーモンのムニエル リンゴンベリー入りのブールコンポゼとヴァンブランソース
肉料理:平牧金華豚肩ロース肉のグリエ リンゴンベリーのソース
デザート:リンゴンベリー風味の桃のコンポート クランベリーとベルベーヌのジュレ 桃のソルベを添えて
小菓子
食後のお飲みもの:コーヒー、紅茶、ハーブティーより

今回は予約した方先着10名様にフィンランドトートバッグのプレゼント付き!

※本フェアは終了しております

エクセルホテル東急 「ア ビエント」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate

ページ上部へ戻る