暑い時だから見たい! 北欧の寒さを感じる風景 11選

お盆休みを終え、日常に戻った方も多いのではないでしょうか。暦の上では「立秋」に入っているとは言え、まだまだうだるような暑さは続きそうです。ということで、今回はLifTe編集部が厳選した涼しさを感じられそうな画像や動画をまとめてみました!目と耳から少しでも涼しさを体験して見ませんか?

|1:🇫🇮サウナ「ロウリュ」で見かけたフィンランドらしい1枚

LifTe 北欧の暮らし ロウリュ Loyly サウナ フィンランド ヘルシンキ
フィンランドと言えば"サウナ"。2016年にオープンし、人気を呼んでいる新しいサウナ施設「ロウリュ」では、サウナに入った後、クールダウンするために海に入る事ができます。この寒い季節でも次から次へと海に浸かる人々。周りの水は凍っています。。まさにフィンランドらしい1枚。

|2:🇫🇮人気カフェ「レガッタ」の裏側

LifTe 北欧の暮らし カフェレガッタ ヘルシンキ フィンランド
こちらは、ヘルシンキの北側にあるシベリウス公園内にある、人気カフェ「レガッタ」。お店の裏側から撮影をしていますが、お店の裏は実は海。この時期は凍っているので、その上で遊んでいる風景を見る事ができました。

|3:🇫🇮氷のメリーゴーランド

LifTe 北欧の暮らし 氷上のメリーゴーランド フィンランド
フィンランドでブームになりつつある冬の遊びで、氷を円形にチェンソーで切り、その氷をモーターエンジンとスクリューや小さい氷だと足で(!!)ゆっくり回し、食事をしたり、ゆっくり景色を楽しむフィンランドらしい遊び。

|4:🇫🇮ヘルシンキの新スポットAMOS REXが冬に見せる顔

LifTe 北欧の暮らし アモスレックス AMOS REX フィンランド ヘルシンキ
昨年ヘルシンキ中心部にできたのがこのAMOS REX。広場は丘のようにもなっていて、春や夏などは思い思いに過ごすヘルシンキっ子達を目にする事ができますが、雪が積もるとまた印象も変わります。丘がいい具合の高さなのでここでソリを楽しむ人たちも多いそうです。

|5:🇳🇴オスロを見守るように佇む王宮

LifTe 北欧の暮らし オスロ ノルウェー王宮
オスロの目抜き通りから一本に伸びた先にあるのが、このノルウェー王宮。オスロのシンボルと言っても過言ではない程堂々とした佇まいです。王宮の前の広場に雪が積もると幻想的な雰囲気も感じます。

|6:🇸🇪魔女の宅急便の舞台にもなったストックホルムにある橋

LifTe 北欧の暮らし 魔女の宅急便 ストックホルム キキロード スウェーデン
ストックホルム市内にある、Kungsgatan(クングスガータン)通りには、『魔女の宅急便』に登場したと言われる橋が架かっています。雪が降りしきる中の橋を見ると、また違う雰囲気に見えるのが不思議です。

|7:🇪🇪タリン市内にある広大な敷地を持つ海洋博物館

LifTe 北欧の暮らし エストニア タリン 海洋博物館
タリン市内には、エストニアの帆船、潜水艦やヴァイキング時代に使用された船を展示している「海洋博物館」があります。その敷地内で海に浮かぶ軍船。流氷と軍船と曇天。何故か背筋が伸びる気がしました。

|8:🇫🇮アアルトが育った街にある ユヴァスキュラ大学

LifTe 北欧の暮らし ユヴァスキュラ大学 アアルト フィンランド
ヘルシンキから電車で北に3時間ほどのところにある「ユヴァスキュラ大学」。フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトが手掛けた大学は敷地も広く自然に溢れています。敷地内には、この時期だけできるアイススケート場もあり、アイスホッケーやアイススケートを楽しむ学生も見られました。

|9:🇫🇮🇪🇪流氷の中を進むフェリー


ヘルシンキからタリンを結ぶフェリー航路「メガスター号」。流氷が浮かぶ冬の時期は、このように流氷を掻き分けながら進んでいきます。なかなか海が凍っている風景を見た事がないので、自分の中ではちょっとした衝撃でした。

|10:🇫🇮吹雪の時は黙々と歩く


この映像は、昨年冬にヘルシンキを訪れたときのもの。吹雪警報が出てトラムも運休となり、交通機関がマヒした日でしたが、何も不満を漏らす事なく黙々と歩く現地の人々の背中が頼もしく見えました。

|11:🇫🇮子供達は元気に遊ぶ


こちらは、ヘルシンキのカタヤノッカ地区にある「トーベヤンソン パーク」での光景。この公園には小さい丘があり、雪が積もると、子供達の格好の遊び場になります。こちらの子供達はソリ遊びが本当に大好き♪しっかり防寒して目一杯遊びます。

いかがだったですか?冬の北欧も魅力が存分にあるので、冬の北欧オススメです♪

僕が北欧の雪を好きになった話はこちら





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る