【保存版】持ち帰ったシナモンロールを美味しく食べる方法(ふわふわ生地限定)

僕が北欧のイベントや、ベーカーリー、カフェに行った際につい買ってしまうのが「シナモンロール」。焼きたてのシナモンロールが一番美味しいというのはもちろん存じているのですが、どうしても持ち帰って"後で食べる"ことがあるのも現状です。そこで、今回は家に持ち帰ったシナモンロールを美味しく食べる方法をご紹介します!

LifTe 北欧の暮らし シナモンロール エクベリ フィンランド ヘルシンキ 温め方

今回は、現在松屋銀座にて期間限定出店中の「エクベリ」のシナモンロールで実践。エクベリのシナモンロールは生地がふわふわなので、そこを損ねないような温め方に挑戦。

|行程はシンプルで時間もかからない

美味しく食べたいと言っても、手間がかかると次回以降続かないので、今回はシンプルで時間もかからない方法を選択。

まずはシナモンロールを切る

LifTe 北欧の暮らし シナモンロール エクベリ フィンランド ヘルシンキ 温め方

エクベリのシナモンロールはやや大ぶりなので、今回はちょっと切ってみました。

LifTe 北欧の暮らし エクベリ シナモンロール 断面 フィンランド ヘルシンキ

何事もやって見るというのは大事だと痛感したのは、切った断面を見たとき。形から想像したら確かにその通りなのですが、そもそも断面がどのようになってるかは想像してもいなかったので、ちょっと美しくて感動しました。

次にレンジで

LifTe 北欧の暮らし エクベリ シナモンロール レンジ 温め方 フィンランド ヘルシンキ

次の行程はレンジで温める。時間にすると大体20秒から30秒。それくらいでシナモンロールが中まで温まります。今回はカットしているので、カットしていない状態であれば、気持ちもう少し長く温めると安心です。

最後はトースター

LifTe 北欧の暮らし エクベリ シナモンロール トースター 温め方

この行程でラスト。トースターで温める。時間は大体30秒程度。温めすぎると表面がカリッとし過ぎてしまうので、ここは注意です。

|シナモンロールの生地特性でアレンジを加えた方が良い!

今回の温め方は、あくまで「エクベリ」のシナモンロールに適した温め方です。お店によって記事の特性が変わっているのと、みなさんの好きな食感はそれぞれなので、ご自身で様々な温め方でお好きな食感に仕上げてみてください♪僕の場合、硬めの生地のシナモンロールであれば、トースターで温める時間を長めにするようにしています。是非美味しいシナモンロールに出会ってみてくださいね♪




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る