北欧クラフトビールを牽引する ミッケラーが神田にオープン!!

LifTe 北欧の暮らし mikkeller tokyo kanda ミッケラー神田 ハミルトン ミッケラージャパン代表
北欧のクラフトービール界を長年牽引し、日本でも人気が高いデンマークの「MiKKeller(ミッケラー)」

2017年には、渋谷の円山町に「Mikkeller Tokyo 渋谷店」をオープン(2015年にオープンさせた渋谷の宇田川町は、2016年にクローズ)し、多くの話題となりました。

その「Mikkeller」が次のエリアとしてオープンさせたのが、サラリーマンの街「神田」

実際にお店に訪問し、お話を伺ってきました♪

スポンサーリンク



古い建物を改修したミッケラーらしいお店

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda
場所はJR神田駅北口からわずか30秒足らずという場所ですが、まさに路地裏という言葉がぴったりな立地。

古い建物を改装した神田店は、3F建てで、1Fはバーガーショップ。2Fと3Fは16時からオープンするビアバー

そう、今回のコンセプトは「ビールに合うハンバーガーが食べられるミッケラー!」

絶品チーズバーガーとウィークリースペシャル、そしてベジバーガー

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda メニュー menu
オープン時に用意されていたハンバーガーメニューがこちら。看板メニューのチーズバーガーはシングルとトリプルの2種類。

その他にもベジタリアンの方でも食べられるベジバーガー週替わりのバーガーもあり。
LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda weekly special
「クラフトビールというアプローチではなく、ハンバーガーでのアプローチをしたかった」と語るのは、ミッケラージャパン代表のハミルトンさん。

バンズは柔らかめで、パティは1cm以下に潰して、一気に高音で焼き上げるアメリカンスタイル。

外はカリカリで、肉の旨味がぎゅっと詰まったパティとチーズは相性が抜群。ビールの最高のお供になります。
LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda チーズバーガー ポテトフライ サラダ
ハンバーガーに300円プラスで、北海道の佐々木ファームの無農薬ポテトを使用したポテトフライと、サラダをセットにしたメニューにすることも可能です。

バーガーショップでは、もちろん生ビールも味わえる!

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda DevilClaft Sunsout Bunsout
1Fのバーガーショップでは、常時1種類生ビールが販売されています。訪れた日のビールは「DevilClaft Sunsout Bunsout」

神田にあるクラフトービルとシカゴピザの名店「Devil Claft」とコラボしたビール。濃い飲み口と爽やかな後味で、これぞクラフトビールという味わい。

ミッケラーのイラストが描かれたグラスもテンションをあげてくれます。
LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda
もちろん、生ビール以外にも缶ビールソフトドリンクや、ミルクシェイクなども用意されています。

2F、3Fはビアバー!急な階段は注意!

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda 2F
1Fのバーガーショップを出て、入り口右にある階段を登ると16時から開店するビアバーがあります。

2Fのビアバーでは、常時12種類の生ビールが提供されます。半分はミッケラーのクラフトビール、もう半分は他社のクラフトビールといういつものスタイル。

ビールに詳しくない方でも「フルーティーなものを飲みたい」とか「苦味が強いものを飲みたい」というオーダーをすればそれに合ったビールをお勧めしてもらえます

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda 3F
3Fは、イートインスペース。こちらも木が基調になった北欧を感じさせるシンプルな造り。

一番奥には2Fが見下ろせるハミルトンさん曰く「デートにも使って欲しい」スペースもあります。

ちょっと注意が必要なのが、1Fから3Fまで続く急な階段。写真では伝わりづらいかもしれませんが、結構急なので、特に降りる際は手すりをしっかり握って降りましょう!

デンマークを感じるインテリアにも注目!

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda バング&オルフセン
1Fから3Fまで、シンプルなデザインの店内ですが、デンマークらしいインテリアもさりげなく置かれています。1Fには、1925年に創業したデンマークの"バング&オルフセン"のスピーカーがさり気なく置かれています。
LifTe 北欧の暮らし ミッケラー mikkeller 神田 kanda HAY ヘイ
そして、デンマークで2002年に誕生し、日本でもファンが多い「HAY(ヘイ)」の椅子も設置されているので、デンマークデザインが好きな方は要チェック。

JR神田駅 改札を降りてわずか30秒足らずで異世界へ

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda 北口 行き方 アクセス
「Mikkeller Kanda」は、最初ご説明した通り、JR神田駅北口から徒歩30秒足らずで到着する好立地なのですが、裏路地にあるので、ちょっと迷うかもしれません。

上の写真を参考にすると、迷わずに行けるかも!

①JR神田駅北口の改札を出て左側に進みます。

②出口を出て右手正面にあるラーメン「徳福」さんの路地を入ります。

③その路地を15歩程進みます。

④右手を見ると裏路地奥に「バーガーとクラフトビール」という看板が!

既成概念に囚われないミッケラーの魅力

LifTe 北欧の暮らし ミッケラー 神田 Mikkeller kanda ハミルトン ミッケラージャパン代表
正直最初は「え!こんな場所にあるの!?」と思いましたが、ハミルトンさんの話を聞くと合点が行きました。

「渋谷もそうだけど、古い建物って味があるんだけど、すぐ新しい建物に変わってしまう。もちろん地震とかもあるからしょうがないことなんだけど、それってすごく悲しいこと」。

神田は、駅からすぐのところに日本の情緒を感じる路地が多くて、良いお店も多い。最初神田に訪れたときに、まさにここでお店を出したいと思ったんだ」。

ミッケラーは、創業当初は、自分たちで醸造所を持たず、他の醸造所にアウトソーシーングを行い、北欧らしい素材などを使ったビールを開発する変わったブリュワリーでした。

常に新しいクラフトビールを創り続ける姿勢は、ミシュラン3つ星を獲得した「NOMA」にもオリジナルビールを提供するようになり、瞬く間に世界各地で人気を博し、現在では日本をはじめ世界10カ国以上で店舗を持つようになりました。

展開する場所の良さを残しながらクラフトビールの楽しさを伝える「ミッケラー」が選んだ次の場所は、クラフトビールが飲める店が多くなっている「神田」。神田という街からますます目が離せなくなりそうです。

アクセス

【Mikkeller Kanda】
営業時間:11:30〜22:00(L.O.) 1F BURGER SHOP
16:00〜23:00(L.O.) 2F&3F
定休日:全フロア無休
住所: 東京都千代田区内神田3-21-2

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate

sponsored

sponsored

ページ上部へ戻る